ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

アメリカ往復ソロキャンプの旅⑥スペイン国境近くで砂漠キャンプ【テキサス州アミスタッド国立公園サンペドロ】

7日目スタート

 

5時起床の予定が、なぜだか3時に目覚めてしまった・・・

 

まいっか。5時でも暗い中で撤収作業をするのには変わりないんだし。

 

テキパキと荷物を片付け撤収完了!今日のテントは内側だけが少し結露してたけど、外もそれほど結露しておらず片付けが簡単だった

f:id:Yoshi4423:20180413230022j:plain

 

2泊もありがとうございました( ˘ω˘ )

 

ロン師匠は100m先にテントを立ててたので様子をうかがうことはできなかった、きっと爆睡中だろう。めちゃイビキしそうなキャラだったし

 

あなたのことは一生忘れない

 

メキシキ方向へ向かう

朝の5時前。誰もいないマクドナルドでコーヒーを飲みながらPC作業開始

f:id:Yoshi4423:20180413230118j:plain

ここのマクドナルドはコンセントが無かった

 

こんなこともあろうかと車のシガーソケットからコンセントに変換するインバーターを買っていたので、PCは走行中に十分充電が出来た。電源関連の道具も大切だ

 


今日の行き先は昨日既に決めてあったので、すぐに町を出ることが出来た

 

ベイシティの町は朝日に照らされてとても綺麗だった

f:id:Yoshi4423:20180413230234j:plain

さあ今日は少しばかり長い距離を走るぞ( ˘ω˘ )西へと進むため眩しくないのが嬉しい誤算・・・

 

あ、てことは帰りは地獄ってことか・・・メガヤラレテシマウ

 


朝のテキサスはセスナが飛んで、農場に農薬を散布してた。何度言ったのか分からないがもう一度言わせてもらう「スケールがデカイ」

 


ベイシティの辺りは快晴だったのに、西に進むと雲と霧が出てきた

f:id:Yoshi4423:20180413230315j:plain


どんよりと曇っている・・・今日のキャンプ場は晴れてくれればいいけど
↑ハイこれフラグ来ましたー( ゚Д゚)

 


ハイウェイを走っていたのはドナドナさん達じゃありませんか!

f:id:Yoshi4423:20180413230409j:plain

 


う。見てるだけでツラくなってくる・・・いやこれから売られるとかそういうのじゃなくて、こんな狭いトコに押し込められて可哀想だなと( ˘ω˘ )バンコク旅で悪路の乗合バス2時間を思い出して吐き気がした

 


いったんウォルマートで食材と水の調達。こっから先は水とガソリンが何より大事

f:id:Yoshi4423:20180413230458j:plain

 


今日これから向かうのはサンペドロキャンプ場(San Pedro Campground)というキャンプ場

f:id:Yoshi4423:20180413231217p:plain


さっそく名前がスパニッシュ

 


それもそのはず、そこはテキサスの西の果て。メキシコとの国境近くにある場所だからです。

 

 

段々と道もアメリカらしからぬ荒涼とした感じに・・・f:id:Yoshi4423:20180413231343j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180413231338j:plain

 


てかもうほぼ砂漠ですやん・・・

f:id:Yoshi4423:20180413231439j:plain

 


出発から4時間経過、そろそろガソリン入れとくか。と思ったらまさかのスタンド閉鎖!

 

f:id:Yoshi4423:20180413231531j:plain


ヒィ。。次のスタンドがいつ来るか分からないので不安になる


が、すぐ隣にもありました(笑)あぶねーあぶねー

 

未体験ゾーンの砂漠キャンプ

そしてようやく着いた。って砂だらけ( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180413231614j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180413231641j:plain


キャンプ場まで少し距離があるようだ


3分ほどノロノロ運転をするとキャンプ場が見えてきた

 


こ、これは・・・・・砂漠だ

f:id:Yoshi4423:20180413231803j:plain


緑は生い茂っているものの、ほぼ砂漠。そして暑い・・・気温は33℃


温度だけ見ると大したことない(沖縄人なので)けど、湿度が10%以下とカラカラ状態

 

日の光もとても強く、サングラスしてても目が痛くなる

 

幸いなのかこれが通常なのか分からないが、風が強いので涼しさが感じられる瞬間があるのがせめてもの救い

 


現在14時半。日没まであと5時間半・・・干からびて死なないように気を付けないと

 

アメリカ無人有料キャンプ場の手続き方法

さて、ここで有料キャンプ場の使い方について説明します

僕も知らなかったのでぶっつけ本番でしたけど

 


まず当然のようにキャンプ場は無人です、メキシカンハットを被った陽気なオジサンが出迎えてくれるなんてことはなかったです

 


キャンプ場へ着いたら、まずはこのような受付場所で掲示物を見てルールなどを確認します。一つだけ屋根の色が違う

f:id:Yoshi4423:20180413232149j:plain

 

キャンプ場のルール、素晴らしき写り込み

f:id:Yoshi4423:20180413233127j:plain

 


次にすべきことはキャンプサイトの確保です

 

ここのキャンプ場には約30箇所のキャンプサイトがあり、車でぐるぐると周って見ながら、空いているサイトを選びます


お気に入りの場所を見かけたら、そこに何か適当な風に飛ばされない程度の荷物を置いて確保アピールをしておきます、まぁ見ての通りそんな短時間に他の人が来るとは思えないけども念のためね

 


そして各サイトには番号があるので、それを覚えます。写メっとけば確実

f:id:Yoshi4423:20180413232441j:plain

 

 

もう一度受付場所へ

そこにこんな封筒兼書類があるので、こちらに必要事項を書き込みます

f:id:Yoshi4423:20180413232511j:plain

 


各項目を記載します、ペンは用意されてないのでご注意を

f:id:Yoshi4423:20180413232531j:plain

 


ペラっとめくるとこちらにも記載する場所があります、現金かカードか選べます
JCBがあることにビックリ( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180413232635j:plain

 

後からメンドクサイことにならないよう、出来るだけ現金で払った方が良いと思う

 

裏面には手順が書かれています

f:id:Yoshi4423:20180413232713j:plain

 

最後の一文に「キャンプ場到着から1時間以内にこの手続きをして下さい」とあります


このキャンプ場はFirst-come ,First-serveといって早い者勝ち方式なので、このように書かれていると思われます

 

一応オンシーズンの週末にはそれなりに混むみたい。

今日?えーと、僕入れて3組ですわ

 


封筒にお金を入れたら、水でチョチョっとやるタイプの糊付けをして、点線の部分を切り離します

f:id:Yoshi4423:20180413232823j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180413232848j:plain

 

 

お金の入った封筒は受付場所のポストに投入

f:id:Yoshi4423:20180413232918j:plain

 

切り離した部分はテントサイトのクリップに挟み、これで手続き完了!

f:id:Yoshi4423:20180413232941j:plain


ネットによるとオフシーズンはスタッフが誰も来ないため、タダで入れる。とも書かれていた(笑)


そこは馬鹿正直でいいんだぃ( ˘ω˘ )

 

これで手続き完了!アメリカキャンプを楽しもう♪

 

しかしこの場所は楽しめない・・・脱出開始!

さぁ。後は時間までどうしようか・・・・とりあえず砂漠のオフィスで作業開始

屋根付きじゃなかったら今頃死んでるなマジで

f:id:Yoshi4423:20180413233027j:plain

 


掲示板には周辺で(運が良ければ)観られる動物が載っていた

f:id:Yoshi4423:20180413233059j:plain

 

大体が鳥ですが、ものっ凄い遠くを飛んでいるのがここから視認できますどーぞー

えーこれを写真に収めるには超望遠が必要ですどーぞー

ハイ諦めますオーバー( ˘ω˘ )

 


このまま日没までここにいたら本当に干からびそうなので、ちょっと周辺散策(車で)

f:id:Yoshi4423:20180413233344j:plain


キャンプ場から90号線を北に向かう。通りには店らしい店は無く、代わりにRVパークやボート保管庫などガチ目のレジャー者が集まりそうな施設ばかりだった

 


下の写真の道を真っすぐ行けば約10㎞でメキシコとの国境なんだって

f:id:Yoshi4423:20180413233411j:plain


アメリカから出るのは簡単で、逆パターンは相当時間がかかるそうだ

 


ここらの周辺地形はかなり独特な形をしていて、地図で見ると気味が悪い

f:id:Yoshi4423:20180413234014j:plain

 

湖の名前はアミスタッド湖

 

映画の名前になったアミスタッド(Amistad)とは、スペイン語で友情という意味らしい

f:id:Yoshi4423:20180413233728j:plain

 


この一帯はアミスタッド国立公園と呼ばれ、この湖を中心にしてレクレーションエリアが広がっていた


そのレクレーションエリアの一つに来てみました

f:id:Yoshi4423:20180413234400j:plain

殆どの車にはボートを牽引するトレーラーが付いていて、この先にあるボートスロープからボートを出し湖遊びを楽しんでいるようだ

 


駐車場近くの案内板には3つのトレイルコースがあると書かれていた

現在の気温35度・・・・( ˘ω˘ )

f:id:Yoshi4423:20180413234611j:plain


じゃ、じゃあ一番短い方でお願いします。

なぜか風俗の受付のような言い方になってしまった・・・

 


一番短いネイチャーコース

f:id:Yoshi4423:20180413234728j:plain

 


海とサボテンが自慢のコース、思ったより見晴らしがいい

f:id:Yoshi4423:20180413234758j:plain


さきほどの橋が遠くに見える

 


こ、このサボテン。スーパーマリオのあいつだ!

f:id:Yoshi4423:20180413234851j:plain

 

ウネウネ・・・サンボって名前がついているらしい

f:id:Yoshi4423:20180413235636j:plain

 


見晴らし良くていい場所だ

f:id:Yoshi4423:20180413235723j:plain

 


短い方のトレイルコースは15分で終了。お客様ご延長どうされますか~?

 

無理です。

めちゃくちゃ暑くて死にそう・・・のどが渇いてしゃーない

 

近くにあった雑用水を頂く。飲むためじゃないからね(笑)若干濁ってるし

f:id:Yoshi4423:20180413235850j:plain


水分は摂り過ぎる、もとい取り過ぎるということはない(暇を持て余した神々のお言葉)

 


View Point Roadというそのものズバリの道を発見したので進んでみる

f:id:Yoshi4423:20180413235944j:plain

やはり真っ白な砂の道

 


すぐに小高い丘の上に出た。ほぇーなるほどこれは綺麗だ

f:id:Yoshi4423:20180414000112j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180414000120j:plain

 


あれ!!こんな場所にもキャンプサイトがある( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180414000214j:plain


何でじゃ何でじゃ!?どこにも案内なんて無かったのに、でも造りは全く同じ


もしかして手続きは同じ場所?あそことここは20分は離れてるんだが・・・まさか無料ってことはあるまい。ちゃんとトイレやゴミ箱まであったから


さすがに今更移動は考えないけども、見晴らしはこっちの方が抜群に良い。

ただし強風付き

 

ネット見た限りではこんな場所なかったのになぁ・・・秘密のスポットだな( ˘ω˘ )

 

砂漠キャンプの洗礼を受ける

てなわけで帰って参りました

f:id:Yoshi4423:20180414003346j:plain


お、いつの間にか雲が出てて涼しくなった。しばらくは太陽を隠してほしいもんだ

 

ほんじゃまいつものようにテントから立てますか

f:id:Yoshi4423:20180414003406j:plain

砂地で石ころがゴツゴツしてたので、テントが怪我しないようにと今日はコンクリ上に立てます。風上の2か所はペグでなくロープ固定で

 

 

テント設営後はクッキングタイムスタート!今日はベーコンエッグ

f:id:Yoshi4423:20180414003629j:plain
f:id:Yoshi4423:20180414003634j:plain


ベーコンのグツグツという音が食欲をそそる( ゚Д゚)

 

f:id:Yoshi4423:20180414003742j:plain

カリッカリになるまで焼いてみた、夜に食べるベーコンも美味い。

 

 

食事も済ませ、さぁあとは寝るだけ( ˘ω˘ )

 

ドライブの疲れもあったので22時前には就寝・・・

 

したのだが。

 

 

午前2時、急にテントがたわみだし内側からテントを抑えていたカメラの三脚が倒れた!!

 

突然の強風タイムスタート

f:id:Yoshi4423:20180414003839j:plain

 

強風でテントが内側に大きくたわむ、ヤバイ!ポールが折れるかもしれない

 

内側から必死の抵抗(足で抑える)でポールを支える、バタバタとテントが揺れる揺れる・・・なんじゃこの風は

 

抵抗すること約30分、一向に止む気配なし。天井のランプがぐわんぐわん動く、マジで落ちそう

f:id:Yoshi4423:20180414004238j:plain

 

風と共にパチパチと砂も打ち付けてきた!

 

浮いたフライシートとインナーテントの隙間から砂が入ってくる。これが、これが砂漠スタイルのキャンプか( ゚Д゚)地獄じゃ!

風があると涼しいとは言ったけど、スンマセンが風神様、からに風量を下げてもらえんだろうか・・・

 

スマホのウェザーアプリで今後の展開を見てみる、この風は朝までこの強さを維持するみたい。今のうちに何か対策取っとかないとテントが壊れる。

 

ロープを足し直したところでどうにもならなさそうだったので、車を風上側にビタ付けする

f:id:Yoshi4423:20180414004739j:plain

実際には写真を撮ってる位置が風上だけど、何もやらんよりは多少はマシになるはず

 

テントに戻ってみると、んん・・・さっきよりは多少はマシになったか

 

それでも瞬間的に吹き付ける風にはテントが大きくたわんでしまう( ゚Д゚)

もうしょうがない、壊れたら車で寝よ

 

眠気の方が勝利したらしく、悟りモードに突入。明日の朝は無事だろうか・・・

 

 

7日目はこれで終了。眠れるのかどうか分かりませんが、とりあえずおやすみなさいzzzzz砂漠はコワイ。

 

本日のルート

今日から走ったルートを地図表示したいと思います、過去の分もやっておきます

 

ズームアウトすると分かりやすいかもです( ˘ω˘ )

 

本日の写真ギャラリー

いかにもメキシカンだねぇ。手を振っているみたい

f:id:Yoshi4423:20180414045243j:plain

 

セレブ達の集う入江

f:id:Yoshi4423:20180414045310j:plain

 

 

強い日差しも雲間からさせば絵になる

f:id:Yoshi4423:20180414045341j:plain

 

 

そして夕暮れ

f:id:Yoshi4423:20180414045344j:plain

 

 

日没から1時間が経過してもまだ明るい

f:id:Yoshi4423:20180414045356j:plain

 

 

お隣のRV、僕以外はみんなRV・・・( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180414045401j:plain

 

 

今日も一日が終わった

f:id:Yoshi4423:20180414045403j:plain

 

ご一読ありがとうございました