ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

【東京ぶらり旅】高尾山の紅葉と富士山の景観に、沖縄の田舎者(私)大感動

スポンサーリンク

f:id:Yoshi4423:20151215132716j:plain

 

みなさんこんにちは!

今日のぶらおきは少し沖縄を離れ、東京ぶらり旅編をお伝えしやす(´∀`)

 

 

死にたいくらいに憧れた、花の都大東京・・・。

 

実を言うと私、東京の観光は生まれて初めて(笑)

地理も全く分からんし、そもそもこの季節に持ってく服すらねぇ!

 

とりあえず慌ててユニクロの暖かそうなアウターの冬服を購入(しかもUsed)インナーは半袖で大丈夫でしょ・・・南国ボーイだから。ってことでインナーはヒートテック足用のみ着用。

 

どうしても寒すぎたら現地購入すればいいか(ただ沖縄で使うことがないからすごい無駄感が生まれるけど(´Д` ))

 

 

で、那覇空港から羽田まで約2時間40分のフライト。

 

降りてすぐに感じる肌寒さ、しかし

 

 

あ。これ全然余裕だわ!

 

真冬でも海パンでサーフィンしてる(ドM全開の)修行のおかげか、現地気温9℃でしたが全く問題無し。

 

 

それよりも旅の拠点となった渋谷と、山手線の人混みに撃沈・・・(´Д` )

 

あぁ。文字通り人がゴミのようだ・・・さすが東京。

 

 

初日はそこら辺をぶらぶら夜歩きしながら終了。

(といってもぶらぶらしすぎて、渋谷から代々木回りで歌舞伎町までを3時間半かけて歩いたんだけどね。

 

途中途中の餃子屋などの小料理屋でビール飲みながら、カメラ片手に東京の夜の街を歩く・・・・寒い日の観光はこれに限るなぁ。一番至福のとき。

 

 

で、次の日は都会の喧騒を離れ、一路高尾山へ。

 

のんびりできればいいかなぁ、程度に考えてたんだけど、この日の高尾山は最高の観光日和となっていた。旅の運だけは持ってるんだよな俺ってば(´∀`)

 

 

都心から約1時間、同じ東京とは思えぬ。

 

f:id:Yoshi4423:20151215132735j:plain

渋谷から京王井の頭線と京王線を使って高尾山口駅へ向かう。

 

道中では登山姿の方々が多く見られた。最近流行ってるみたいですね、山登り。

 

隣に座っていた全身mont・bell(モンベル)でガッツリ装備の老夫婦も、会話の内容からして、どうやら観光で東京&高尾山を訪れてこられているようだ。

きっと高尾山の麓から、頂上までを歩いて登るのでしょう。

 

私はケーブルカーを使って途中から歩く予定なので軽装。同じような人も結構いた(若い人に多かった)

 

 

モンベル老夫婦が電車の中でずっと高尾山口駅のことを、「たかお・やまぐち駅」と言って会話のキャッチボールをしていた。

ツっこむべきかどうか脳内会議を開いていると、いつのまにか終点の高尾山口駅に到着。 

 

帰るまでには気付いてくれるといいのだが(´Д` )

 

 

f:id:Yoshi4423:20151215132753j:plain

 

今回の高尾山は、東京に住む沖縄の友人と共に登ることに。二人ともカメラが趣味なので撮影登山というわけだ。

 

 

待ち合わせは11時。

 

10時45分に連絡有り

(´∀`)「ゴメンナサイ今電車乗った! 11時30分には着きます!」

 

(´Д` )「おめぇ東京でもウチナータイムかよ!」

(´∀`)「ホントごめんー!少しそのへんブラブラしてて〜」

 

・・・・・・・

 

で、コイツ着いたの11時45分。さすが沖縄人である。

 

 

とろろ蕎麦、正直バカにしてた

 

遅刻人が来るまでの間、駅周辺をぶらぶら。

 

先に昼飯食べてやれ、ということで駅からすぐのこじんまりとした食堂へ。

f:id:Yoshi4423:20151215132804j:plain

 

「ハイいらっしゃい」

 

テーブルで新聞を広げていた老夫婦二人が迎えてくれた。

こういう雰囲気の店好きだなぁ(´∀`)

 

高尾山はとろろ蕎麦が名物らしいので即注文。この日の朝の5時まで呑んでた私の胃袋も大喜びだ。

 

f:id:Yoshi4423:20151215132808j:plain

 

蕎麦の上にとろろと玉子、それからネギだけのシンプルな一品。

七味唐辛子をかけて湯気の中から蕎麦をかき込む・・・。

 

 

・・・・ぅぅ。うめぇぇぇ(´∀`)

 

本当に旨い。五臓六腑に染み渡る。

 

出汁は甘味があって七味唐辛子との相性抜群、驚いたのがとろろの弾力と食感!

とろ〜っとなるようなとろろではなく、柔らかい餅のようで箸でサクサクと切れる感じ。蕎麦も噛めば噛むほど香りが広がっていく。

こんな美味しい蕎麦食べたことがない!

 

 

かつて関西に住んでた時代、香川県人のバイト仲間から毎月のように讃岐うどんを貰っていた。 夏には一緒に、車で香川の山に点在するうどん屋巡りをしたものだ。

 

 

スマン、かっちゃん(アダ名)

 

 

俺、今日から蕎麦派。

 

 

駅周辺も紅葉が始まっていた

 

蕎麦を完食したあとそのへんをブラブラ。

 

高雄ではちょうどこの日から紅葉が見頃になってたようで、本当に綺麗。

 

f:id:Yoshi4423:20151215132834j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215132907j:plain

 

実は沖縄ではこういった紅葉を見ることは出来ない。 

 

 

なので私の感動具合を例えると

 

『サバンナの部族が初めて海を見た』

 

くらいだと思って結構です。

 

それにしても本当に良い所だ。

 

f:id:Yoshi4423:20151215132935j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215132920j:plain

 

 

景色写真好きには最高の場所

 

(´∀`)「着いたよー!」

という訳でのんびり遅刻人到着。

 

10年ぶりに会ったのにこういったところはちっとも変わってない。

 

久しぶりの会話もほどほどにまずはケーブルカーの駅まで歩く、天気はやや曇空、風はなく雨が降る心配はなさそう。

 

向かいながら早速撮っていく

f:id:Yoshi4423:20151215132956j:plain

 

風流だなぁ、川の水はとても澄んでいる

f:id:Yoshi4423:20151215133007j:plain

 

もっと色があればよかったけどね

f:id:Yoshi4423:20151215133024j:plain

 

ガイジンさんも感動

f:id:Yoshi4423:20151215133021j:plain

 

 

高尾山のケーブルカーは日本一急勾配を登るケーブルカーらしい(角度31度18分)

平日だというのに乗り場には20人くらいの人がいた。

 

f:id:Yoshi4423:20151215133037j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215133051j:plain

車窓から見える紅葉に感嘆の声が上がる。

 

約10分程度のケーブルカー、後ろの窓から見える線路の眺めがかなり玉ヒュン(´Д` )

(混んでたんで撮影出来ずorz)

 

 

今回は軽装なので、舗装がしっかりされている1号路で頂上を目指す。

頂上へは色々なルートで登れるらしいので、登山者は他の道を選んでいる。

 

f:id:Yoshi4423:20151215133119j:plain

 

三毛猫のようにまだらに紅葉が始まっている

f:id:Yoshi4423:20151215133144j:plain

 

1号路にはお土産店が数カ所あった

f:id:Yoshi4423:20151215133218j:plain

 

癒される一枚

f:id:Yoshi4423:20151215133226j:plain

 

高尾山には大きな木がいくつもある。

f:id:Yoshi4423:20151215133238j:plain

 

薬王院というお寺があるので、こういったお地蔵様は道中いくつもあります。

f:id:Yoshi4423:20151215133250j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215133420j:plain

 

『元気もりもり』 久しぶりに聞いたフレーズ

f:id:Yoshi4423:20151215133448j:plain

 

天狗さん

f:id:Yoshi4423:20151215133507j:plain

 

水が美味い。とても冷たいけど。

f:id:Yoshi4423:20151215133535j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215133556j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215133608j:plain

 

 

頂上の絶景に大感動!初富士です。

 

そうこうしているうちに頂上到着

 

撮りながら歩いてるのでケーブルカーを下りてから1時間以上経っていた。

 

 

人の歩く方向へと向かう。

f:id:Yoshi4423:20151215154440j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215133631j:plain

 

こちらが頂上の見晴らし台(見晴らし園地)

f:id:Yoshi4423:20151215133643j:plain

 

 

最高の眺め!!!

 

富士山がハッキリクッキリ見える(´∀`)

 

てか富士山見るの初めてだ(笑)

f:id:Yoshi4423:20151215154637j:plain

 

向こうの山々に霞がかかっているのが最高に美しい

f:id:Yoshi4423:20151215154648j:plain

 

28mmレンズで撮影してるので、実際にはもっと大きく見えてます

f:id:Yoshi4423:20151215133718j:plain

 

紅葉と山々

f:id:Yoshi4423:20151215133744j:plain

 

どうやらこんなにハッキリと富士山が見えてる日は珍しいらしい。

 

毎週のように高尾山に登っていると言っていたオバチャンが「今年の高尾山で一番良い景色だよ!」と感嘆の声をあげていた。

 

 

たしかに、柵に掲げられていた『晴れていたらこんな眺望が望めます』の紹介写真よりも、目の前に広がる景色の方が幻想的でずっと綺麗だった。

 

 

下山するならリフトをおすすめ

 

体力使ったので頂上のお店で一休み。

 

f:id:Yoshi4423:20151215133801j:plain

 

歩いたせいで暑くて、ワタシこの時点で半袖(気温8℃)

沖縄人でも意外と寒さには強いのね(´∀`)

 

 

帰りは来た道を戻るだけなので下り道をひたすら歩く。

で、行きで使ったケーブルカーではなく、今度はリフトを使って下山する。

f:id:Yoshi4423:20151215133833j:plain

 

そういえばスキースノボもした経験ないからリフト乗るのも初めてだ(笑)

初めてづくしの旅だなぁ・・・

 

 

このリフト、高所恐怖症の人は絶対無理。

 

f:id:Yoshi4423:20151215133845j:plain

 

高いし、急な角度だし、何よりも座ってるシートが若干前側に傾いてる(笑)

落ちようと思えばいつでも可能。

 

シートベルト?もちろん着いてなかったよ(´∀`)

 

f:id:Yoshi4423:20151215134001j:plain

 

でも景色は最高

f:id:Yoshi4423:20151215134037j:plain

 

リフトから見る紅葉が一番綺麗だったかも

f:id:Yoshi4423:20151215135037j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20151215135159j:plain

 

 

おわりに

てなわけで、高尾山登ってみました記事でした。

 

f:id:Yoshi4423:20151215162442j:plain

 

東京って凄いなぁ

 

あんな 人ゴミ 人混みの街からちょっと電車乗るだけで、こんな自然豊かな場所に行けるなんて・・・

ちょっと東京のイメージ変わりましたわ。良い所ですねぇ

 

次回も引き続き、東京ぶらり旅編を書いていきます。

 

ご一読有難うございました。