読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

【読者リクエスト】 涼を求めて行ってみよう! 名護市フンガー滝

f:id:Yoshi4423:20150723195700j:plain

 

前回の単なる個人的興味爆発の「羽地ダム」の記事

 

いやぁ、やっぱダムはいいわ〜と、書いたあとも暫く余韻に浸っておりました。。。確かに黒部ダムのような巨大ダムには迫力は劣るものの、その癒され具合とのんびり感がもうたまりませんでしたハイ

 

buraoki.hatenablog.jp

 

 

そんな気分に浸っていると『あま氏』様より近くにある滝に関するコメントを頂戴しました、ありがたやーありがたやー

 

 

その滝の名は「普久川滝」

 

これ、読み方は「ふんがわだき」と呼ぶそうです。知らなかった・・・というのもこの滝には今まで10回ほど行ってるんですが、「フンガー滝」というローカル名称でずっと呼んでたもので(笑) 正式な文字にされると分かりませんでした

 

最後に行ったのはちょうど一昨年の今頃、ではちょっとぶらぶらしてきましょう!

 

 

辿りつきにくさは高難易度か

さて、ここからは呼び慣れた「フンガー滝」を使っていきましょう。このフンガー滝、まずもって地図上で探すのは不可能です。沖縄人でも苦労するかも・・・

 

まず1番最初に「真喜屋ダム」を探して下さい、これが見つかれば後は何とかなりますから

 

国道58号線から「羽地(はねじ)郵便局」へと入る道へ進むと右手方向にダムが見えてきます、そのダムの横に

f:id:Yoshi4423:20150723202439j:plain

てな看板があるのでここからずーーーーーっと道なり。

で、タタターっと行くとダムの管理事務所がありますがそこもピャーっと通り過ぎ

 

f:id:Yoshi4423:20150723202727j:plain

こーんな道をひたすら真っ直ぐ進む。対向車が来た場合は100mくらいの間隔に設けられている退避スペースにどちらかがバックで逃げて下さい・・・登りの車が下がったほうが無難かな、相手のノリ次第ではジャンケンで決めたこともあります

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723203311j:plain

途中で1ヶ所だけT字路を曲がります、反対に曲がっても行き止まりのため分かります。ご丁寧にこのような看板もありますので帰りに通り過ぎないように

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723203611j:plain

またしばらく進むと・・・・・はい着きました!

正直ここまで来るのが大変で、ここから先への滝までは意外にスンナリ着けます。右に見えるチェーンの向こう側へ歩くことになります(チェーンは車両進入阻止用)

 

プチトレッキング、子供でも安心

f:id:Yoshi4423:20150723204211j:plain

さぁ行ってみましょう、全行程の道は、踏みならされた道が続いているので迷ったりすることはないはず。ただし両側からの草木が伸びすぎるとその限りではないので注意して下さい

 

向かう途中で2組の親子連れの方々とすれ違いました、やはり子供にも人気のよう。というかここのトレッキング自体の難易度が低めのため、子供連れが多いのかもしれない

(それでもどちらの家族も救命浮環や救命胴衣を用意していた!最近水の事故多いですからね・・・)

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723204733j:plain

 

こういった山原(ヤンバル)の森の中を歩く、天気が良いので最高でした

 

f:id:Yoshi4423:20150723205002j:plain

 

 

水の音が聴こえ始めるとゴールはすぐそこ

段々と水の音が聴こえてくると川が見えてくる

 

f:id:Yoshi4423:20150723205237j:plain

 

まずは最初に出会う川(とても澄んでますな〜)

 

写真を見て勘のいい方なら気付いたはず、そう今日は出来たばかりのコジマ・ライカムイオン店で買ったNDフィルターをカメラに装着済みなのだ。ゲヘヘヘヘ

(レンズ沼だけだと思ったらいつの間にかフィルター池に腰まで浸かってた・・・)

 

 

・・・戯言はともかく、滝を目指してどんどん進む

 

f:id:Yoshi4423:20150723205951j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723210433j:plain

 

はぁー・・・癒されるなぁ(ちょっと露出のやりすぎ感あるけど)

 

 

高くもなく広くもない。が、それが良い

ほどなく歩くと滝の音が聴こえてきる、駐車場から歩くこと10分程度(実際は撮影してたので20分位)で着くことができた。この手軽さは非常に嬉しい

 

f:id:Yoshi4423:20150723211206j:plain

チラッと木々の隙間から見えてくる・・・

 

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723211411j:plain

 

ハイ!こちらがフンガー滝です。 高さにして20m位かな、滝壺はまぁまぁの広さで入ってすぐに大人の胸くらいまで深くなる。滝の下まで行くと大人でも足は着きません

 

この日はなぜかセミや虫の鳴き声が全くせず、前々日に降っていた雨の影響もあって水量は充分にあった。とにかく涼しくて気持ちがいい!

 

30分ほど撮影したりボーっとしたり・・・

 

最終的にはいてもたってもいられなくなり泳いじゃいました(笑) ホント気持ち良かったなぁ

 

f:id:Yoshi4423:20150723212232j:plain
↑ ちなみにこちらフィルターOFF ↑

f:id:Yoshi4423:20150723211942j:plain

↑ こっちがフィルターON ↑ 

 

やっちまったーぁぁぁ・・・

いやー久しぶりに来たけど今まで訪れた中で一番良かったかもしれない、水量といい天気といい・・・人も全くおらず独り占めでした

 

さて駐車場までの戻りはひたすら登りのため、行きよりは若干時間を使うかも。しかし海と違ってベタベタしないのがありがたい、不快感ゼロで車へと戻る・・・と

 

 

 

あ、替えのズボン忘れてら。 Orz ・・・・

 

 

 

f:id:Yoshi4423:20150723213329j:plain

 

情けない・・・小学生か俺は・・・・

 

という訳で着てきた半ズボンを干すことに。人っ子ひとりいないためスーパートランクス状態でズボンが乾くのを待つアラサーがここに一匹。

 

結局30分ほどで諦めてもいっかい着ました、同じの・・・

 

準備はしっかり川遊び!

はい。そんなこんなで今回はフンガー滝でした

 

距離が短いとはいえ一応は「トレッキング&滝」なので服装や靴などは充分に準備して下さい、また水量は前日の雨量に影響されるので前日の天気も気になされた方がいいかと

 

あとここは「普久川滝(フンガーたき)」ですが、かなり上流の方に「普久川ダム」ってのがあるんですね、そこはずっと北部の方なんですが間違ってそっちのダムへ行かないようにして下さい。

フンガー滝へは「真喜屋ダム」からです

 

それでは今回はこのへんで!

 

f:id:Yoshi4423:20150723215104j:plain

読者の皆様、気になる場所のリクエストあらばいつでもお待ちしてます。可能な限りぶらぶら行ってみますので