ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

アメリカ往復ソロキャンプの旅③森の恐怖におびえながらキャンプ【ルイジアナ州キサッチー国立森林公園】

4日目スタート

 

アメリカンな金縛りのせいなのか、午前4時に目が覚めた

 

どんな金縛りだったかというと、テントが全体的に斜めになってひっくり返される感じなヤツでした( ˘ω˘ )それでも体が動かないっていうね

 

・・・・・アナタ疲れているのよ

 


夜中から降っていた雨がやや落ち着いてきたので、この隙にとライトを照らしながら撤収作業開始

 

月明かりも無く真っ暗な中での撤収は落とし物に気を付けながら行います

 

よくあるのよねー、テントのペグやライターなんかが草に隠れて見えない事って。日が明けたら発見されるパターン


アウトドアをすると太陽のありがたさが身に染みる( ˘ω˘ )

 


白い息を吐きながら1時間半かけてテントとその他の全ての荷物を撤収完了
落とし物が無いかどうか入念に確認し、キャンプ場を引き揚げる。

 


雨は降ったけど風が無くて良い場所だった

 


暗いうちに移動します

f:id:Yoshi4423:20180410223250j:plain

この辺りは電波が無いので、まずは電波がありそうな町まで向かう

 

20分ほど走りウィッジンズ(Wiggins)という町に出た、ガソリンスタンドとマクドナルドが併設されているのを発見したので即座に入る

 


20ドル分給油し、隣のマクドナルドの駐車場へ。朝の6時だというのにドライブスルーには5台くらいの車が並んでいた

 

 

f:id:Yoshi4423:20180410223458j:plain


贅沢に朝マックをしながらPC作業開始、ブログの作成と並行して次の目的地(キャンプ場)を探します

 


初日のように、がむしゃらに車を走らせれば一気にテキサスの真ん中あたりまで行ける距離だったけど、やっぱそれじゃつまんないので、今日は隣の州のルイジアナでキャンプ地を探すことにした

 


例のサイトでルイジアナ州のフリーキャンプ場を探す・・・・

 


んー。どうやらルイジアナにはあまりキャンプ場が無いみたい( ゚Д゚)

 

画面に表示されるキャンプ場を示すピン、そのいくつかはレストエリアだったりウォルマートの駐車場だったり、カジノの駐車場だったりして

 

どうやらオーバーナイトできる場所も含まれているようだった。てことはキャンプ場はこれよりさらに少ないってか。グヌヌヌ

 


午前8時。

 

ようやく目ぼしいキャンプ場を見つけることが出来た

 

場所はルイジアナのド真ん中あたりにある、キサッチー国立森林公園(Kisatchie National Forest)
その東側に位置するアートス?メルダーキャンプ場(Ahtus Melder Campground)という場所だ

 

このマクドナルドからなら4時間もかからずに行ける距離にある。

 

前回の教訓を生かし、地図やその他のネット関連の画像は全てスクショ
今回はキャンプ場が地図に載っているため割とうまくいきそう( ˘ω˘ )

 

ネットの位置情報と実際の場所が違っていることも考えられるので、念のためグーグルアースでも確認。

 

どうやらサイトの地図とぴったりの場所にあるようだ、これで万全

 

アームストロングという名の屈強さは異常

マクドナルドのWi-Fiをタダ乗りすること約3時間半。ようやくブログの記事を書き終えた


文章はあらかじめ下書きしていたのであまり書くことは無かったけど、画像のアップロードにかなりの時間を要してしまった。スマホ写真がメインとはいえもう少し画像を軽くした方がいいかな、時間短縮のために

 

アメリカのマクドナルドはドリンクがおかわり自由なのが嬉しい、コーヒーLを2杯も頂いた。もちろんこのLサイズは日本のよりデカイ。

 


さて早起きのおかげでまだまだ時間には余裕がある( ˘ω˘ )

 

このままキャンプ地へ直行で向かうにはまだ早い気がする・・・どうせならどこか寄っちゃおうかな
せっかくなのでキャンプ以外の事もしてみよう!

 


ルイジアナと言えば何があるだろう??って考える間もなくルイジアナについて知っていることが一つだけあった

 

ルイジアナといえば、ジャズ発祥の地ともいわれるニューオーリンズがあることで有名だ。ジャズ好きな人にとっては聖地ともいえる場所らしい。。。

 

しかし、ワタクシ

 

ジャズなんぞはからっきし聞いたことございません( ˘ω˘ )
決して嫌いというわけじゃなく、たまにラジオで聞いたりもしてる。作業用のジャズBGM集のCDも持っている

 

 

しかしこの人が好き!とかこのトランペットの曲が好き!!とかそういったレベルでは決してない。

 

まぁつまりニワカ中のニワカってわけよ

 

よし!そうと決まればさっそく出発。まずはニューオーリンズ目指して進路を南へと進もう

 

 

f:id:Yoshi4423:20180410224027j:plain
昨日の曇天よりもやや雲が高い、今日は良い天気でありますように・・・

 

 

f:id:Yoshi4423:20180410224505j:plain

I12号線を東へ進むとすぐにルイジアナ州に入った、州境から10分ほど行くとレストエリアがあったので入ってみる。経験から分かったけど、州境の最初のレストエリアは他のレストエリアと違い色々充実していることを発見していた

 

 

f:id:Yoshi4423:20180410224535j:plain

 

だから州を超えた最初のレストエリアは用がなくても入った方が良いですよ


ではこのルイジアナはどうだ?

 

f:id:Yoshi4423:20180410224559j:plain

お!何とここはコーヒーが無料らしい。ラッキー
てか今日どんだけコーヒー飲むんだ( ゚Д゚)

 

こちらでは中に入るとまず署名を求められます

 

白髪のおばあちゃんスタッフがめちゃくちゃ無表情で「ここに書きな・・・」トントン。と署名をうながす

 

「あんたどっから来なすった?・・・・じゃあここにジャパンと書いて・・・・」

 

ううう。別に愛想良くしてほしいわけじゃないけどなんでこんな無表情なんだ

 

「で、これからどこへ行くの・・・・ニューオーリンズか、んでどこに泊まるの?
・・・。キャンプ?・・・・・どこのキャンプ場だい・・・」

 

と興味無さそうな割にめちゃめちゃ聞いてくる(焦

 

えーとえーと、何て公園だったっけ。チョチョちょっと待って
スマホ地図を開き公園を探す、がこんな時に限って昨日泊った場所を開いたりしてて、1人てんやわんや状態

 

その間もおばあちゃんスタッフはじぃーっとこちらを見ている

 

なんだ?仲間になりたいのか??

 はい
いいえ ←

 

「もういいよ行きな・・・」って言われるのを若干期待しているんだけど・・・

意地でも言わないばーちゃん。。。なんだよもう勘弁してくれよ(泣)

 

あ、あった!ここだ!この公園です。スマホの地図を見せる

「あぁここ・・・アンタここ遠いよ?本当に今日ニューオーリンズから行くのかえ・・・?」

 

え?遠いったってせいぜい3,4時間程度でしょ?全然平気だけど

「・・・・遠いよ??」

(あぁ!もうしつこいな。何も問題は無かろうに)

 

大丈夫!平気だから!!とややゴリ押し気味に伝えると「あらそう。なら良いわ・・・」とずーーっと無表情を崩さずに会話が終わった。一体何だったんだ・・・心配しているようには見えなかったけど(笑)

 


そして最後に一言「・・・・あっちのコーヒー飲んでいきな・・・・」

 

f:id:Yoshi4423:20180410224630j:plain

はーい、有難うございます!( ˘ω˘ )お言葉に甘えて頂きました(笑)
美味しかったですルイジアナコーヒー。皆さんもルイジアナを訪れた際は是非どうぞ

 


コーヒーで腹が満たされたのでいざニューオーリンズへ

 

どこ行っていいのか分からないので、テキトーに地図で見つけたルイアームストロング公園という場所を目指すことに。
お!この人の名前なら知っているぞ!有名なトランペット奏者だ

 

公園ならば多分無料のはずだし、ここでいっか!

 

f:id:Yoshi4423:20180410224916j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180410224933j:plain


長い長い橋を渡るとダウンタウンが見えてきた

 

ニューオーリンズ初上陸

ニューオーリンズは内海や川などに周りを囲まれた都市、そのため至る所に橋があって通っていてとても気持ちが良い

 

I10号線を降りたすぐ先に、ルイスアームストロング公園が待っている・・・・はずだったのだが


なんかだか様子がおかしい・・・

 

f:id:Yoshi4423:20180410225305j:plain

 

ハリウッドとかアメリカドラマでよく見かけるヤバイ地域っぽい街並みが広がっている

 

道路も荒れていて、ドラム缶が道に転がっていたり、ボロボロの車椅子に乗ったボロボロの服を着たオッサンが路肩ギリギリで道行く車に手を振っている

 

アチャーこれアカン場所じゃね?

 

公園はすぐそこにあるが駐車場らしき場所が全然見当たらない

 

路駐しようにも路肩は全て車で埋まっている・・・・というか公園の周りには高い柵が設けられていてどこが入口なのか不明

 

んー、マズイ!そもそもアメリカの都会を走った経験が無いからどうやって駐車していいのか分からん!(笑)

 

とりあえずダウンタウンをぐるぐると周ってみる

 

普通に馬車走ってる

f:id:Yoshi4423:20180410225447j:plain

 

 

路面電車もある

f:id:Yoshi4423:20180410225532j:plain

 

 

とりあえず駐車場はどこかえ?

f:id:Yoshi4423:20180410225602j:plain

 

 

空いている路肩もあるけど、そこは「No parking」と書かれた看板のある場所
所々に駐車場も見つけたけど、どれも満車状態・・・・どうしたらええんやー

f:id:Yoshi4423:20180410225711j:plain

 

 

あ!やばい。大きい道に乗ってしまった!

 

わ。渋滞や!ちょっと待て俺はどこに向かってんだ!!

 

まったく訳が分からないまま高架の車線からニューオーリンズの街を見る、ヤレヤレだ

 

 

大きなドームがあったり

f:id:Yoshi4423:20180410225743j:plain

 

 

歴史を感じさせる教会があったり

f:id:Yoshi4423:20180410225802j:plain

 

下調べ無しだと何をしていいのか全く分からん。

 

何とか高架を降りて普通の道に戻る。

 

が一方通行が多くて走らせるだけでも一苦労
どこか一時的にでも停められる場所があれば調べられるんだけど、その猶予も無い。。。これだから都会は嫌じゃ

 

何だよこの矢印の数・・・ドラクエⅤのエビルマウンテンじゃないんだから

f:id:Yoshi4423:20180410225830j:plain

ずっとカントリーロードを走ってきた田舎者にはキツイですぜこれは

 


ニューオーリンズからキャンプ場までは約4時間弱。現在12時過ぎ

 

諦めました。ジャズファンの方ごめんなさい

もういいや。

 

ニューオーリンズは見るだけ観光ってことで(笑)
あぁきっとジャズ好きの人からするととんでもないくらい勿体ない事してる、と思われてるんだろうなぁ

 


ニューオーリンズの都会から脱出し進路を北西へ

f:id:Yoshi4423:20180410230048j:plain

 

地平線まで続いているような長い道。やっぱこっちの方が好きだわ( ˘ω˘ )

 

いくつもの川を越え

f:id:Yoshi4423:20180410230119j:plain

 

 

哀愁ある列車が通り過ぎ

f:id:Yoshi4423:20180410230152j:plain

 

 

ひたすらに道を進むこと約4時間。

 

ようやくインターミディエイトを降りハイウェイへ

 

f:id:Yoshi4423:20180410230229j:plain

そういえばルイジアナに入ってから気温が高くなってることに気付いた!暑いのは問題だけど寒いのもやっぱキツイ・・・これくらいの気温(20度前後)が一番アウトドア向きだ

 

そして綺麗に整備された道を進んでいくとf:id:Yoshi4423:20180410230428j:plain

 

 

着きましたAhtus Melder Campground

f:id:Yoshi4423:20180410230502j:plain

 

ここをキャンプ地とする!!デデン


が、しかし本当にここなのか?・・・・

 

マジで何もないんだが?

 

てかもうすぐそこ森じゃね?映画のヴィレッジの景色まんまじゃね?
黄色いマントとか持ってないんですけど( ˘ω˘ )

 


前回のように掲示物を確認。がキャンプのCの字も無い

f:id:Yoshi4423:20180410230533j:plain
f:id:Yoshi4423:20180410230540j:plain

 

お金がどうこう言ってるのは、馬を連れての利用者の場合らしい・・・

 

森がすぐそこ、というかここもその一部か

f:id:Yoshi4423:20180410230624j:plain

とりあえず雑草が生い茂った敷地を車でぐるっと回ってみる。


よく見ると数か所に火を起こした跡がある。やはりキャンプ場のようだ(笑)

 

ファイアピット無し・ベンチ無し・水場無し・トイレ無しの原始的キャンプ場

しかしLTE電波は有り!!!!( ゚Д゚)オオオオオオどういうことだってばよ!?

 


まぁ考えていてもしょうがない。

 

どうせここに泊まるしかないのだから、さっさと準備しよ

 

だんだん設営に慣れてきた

f:id:Yoshi4423:20180410230716j:plain

 


森が怖い・・・テントを設営しながらもしきりに森の方に目がいってしまう。。

f:id:Yoshi4423:20180410230850j:plain

 


電波があるので天気予報アプリで風向きを確認、今日は北風のようだ

風上に車を停めテントを立てる

f:id:Yoshi4423:20180410230916j:plain

 

 

昨日のキャンプ場ようなベンチが無いので荷物を置くのが少しメンドクサイ。

 

 

まずは自家製ファイアスターターで炭を起こす

f:id:Yoshi4423:20180410230951j:plain

 

 

放っておいても煙突効果で勢いよく燃え盛るが、急いでいるせっかちさんの為に急速炭火起こしのやり方を教えます

 


エアマットで使う空気入れを使い、筒の下に風を送りましょう

f:id:Yoshi4423:20180410231039j:plain

 

一瞬で燃えます、ただし火の付いた炭があっという間に消費してしまうので加減しながら行ってください

 

近づけすぎると先っぽが溶けるのでそこんとこシクヨロ

 


さて今日の晩御飯。今日は時間が無いので手軽な料理を作ります。

 

フライパンを熱している間に、ジェットボイルでお湯を沸かす

f:id:Yoshi4423:20180410231207j:plain

 

 

そこにパスタ投入、パスタは半分に折って縦に入れるのがコツです。

どうしてかって??まぁ横には入らんからね!Ahahahaha!!(高田純次か

f:id:Yoshi4423:20180410231226j:plain

 


このパスタは茹で時間8分のもの。

ジェットボイルだとお湯の量が全然足りないので、表示時間通りにあげても固めの場合がほとんど

 

頃合いを見計らってフライパンでパンを焼く、油などは敷かず直乗せ

f:id:Yoshi4423:20180410231434j:plain

 

 

パスタが良い感じになれば、湯切りせずそこにキャンベルスープをドーーン!

f:id:Yoshi4423:20180410231534j:plain

ギリギリかっ!!(笑)火を止めてなじませます

 

 

パンはこのガーリックソルトをまぶしながら両面焼く、ガーリックトーストならぬガーリックソルトブレッド

f:id:Yoshi4423:20180410231711j:plain

 

 

最後に器に盛り付けて出来上がり( ˘ω˘ )
お手軽簡単なキャンベルパスタとガーリックソルトブレッドの出来上がり!

f:id:Yoshi4423:20180410231746j:plain


味の方は、パスタはちょっと水が多かったので普通のスープパスタでした(笑)


本当はカルボナーラのようにドロドロにしたかったんだけど、次回は水を少し切ってからキャンベル投入しようかな。

 

パンの方はというとマジで最高に旨し!でした。バターなんていらんのや、アメリカのパンはそのままでも味が濃いので、このガーリックソルトのチョイスは中々イケてた( ˘ω˘ )

 

朝マックから何も食べてなかったので満たされた・・・このまま寝落ちしてしまいたいzzz

 


が、そこはソロキャンプ。すぐにでも後片付けをしなければ日が暮れてしまう

 

ここは水場が無いのでガロンボトルに入った水を持ち、テントから離れた場所で食器は水洗い。


一応テント内や周囲には食べ物の一切を置かず、また捨てることもしないようにしてます。


アメリカの森には普通に熊(ブラックベアー)がいるから・・・・今日は結構ビビってます。ガチの森の中なのでね・・。


入口の掲示板にそれらしき注意書きが無かったからほぼ大丈夫だとは思いますが、一応寝てるときに何かあった場合はいつでも車のクラクションを鳴らせるよう、ホーンスイッチ付きのカギを常時携帯。防犯機能をこんなことに使いたくはない( ゚Д゚)

 

 電波もあることだし今日はマンガアプリでも見ながら寝ようかな・・・

 

4日目を終えて

前日のミスを繰り返すことなく今日は万事うまく行けたかな、それにしてもフリーキャンプ場は夜になるとホントに怖いっす。てか森が怖い(笑)慣れてないせいだろうか・・・

 

 

そしてこの日、僕はあるミスをしていました( ゚Д゚)

 

それを知ったのは次の日の朝・・・

 

やっぱ旅にトラブルはつきものなのだなぁ。次回乞うご期待!(泣)

 

本日の写真ギャラリー

f:id:Yoshi4423:20180411001510j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180411001544j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180411001858j:plain

 

 

1人ヴィレッジ

f:id:Yoshi4423:20180411002315j:plain

 

 

夜は雲と木々の間から星がチラ見

f:id:Yoshi4423:20180411003434j:plain