読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

太平洋を一望できるサービスエリア! 金武町(きんちょう)伊芸SA

昼景 沖縄北部のぶらり旅 海の見える記事 絶景ポイント

f:id:Yoshi4423:20150711221137j:plain

 

沖縄自動車道唯一のサービスエリア※ それが金武町(きんちょう)を走る高速道路にある「伊芸(いげい)サービスエリア」 え?たったイッコだけ?と思ったあなた。・・・・その通り。

※中城にあるのはPA(パーキングエリア)です。

 

その前に沖縄に高速道路があることすら知らない人もいるのでは(笑)

一応あります、短いですけど。

 

その短さと、早く目的地に着きたい焦りのためにいちいちSAなんて行かない人も多いと思いますが、ここ伊芸SAは一度は訪れる価値のあるSAですよ。

 

オススメは屋嘉IC〜金武ICにある「下り」側のSA

f:id:Yoshi4423:20150711222643j:plain

 

さて場所はというと那覇から名護向けの「下り」側の高速道路、「上り」側にも同じ様なSAがありますが「下り」側のSAの方が高台の位置にあるため景色が大分違います。

 

なので沖縄観光のメッカである「美ら海水族館」に向かうために高速道路を利用する人は、ここは必ず一度は通っているのではないでしょうか。

 

しかし意外にこのSAは混まないんですよね。多分目的の「許田IC」がすぐそこだからなのか・・・。

 

が、ここで少し気をつけたいのが「許田IC」は料金所から国道に出るまでに距離にして約2kmあり、それにオンシーズンになると確実に渋滞が発生するため下道に出るまでに1時間以上かかったりすることもあります。 

許田から下りる国道58号線は海沿いに走っているため逃げ道が無いんですよね・・・だから毎回のように午前中は大渋滞。

 

なのでここのSAを利用しておくと何かと不測の事態の予防になるかも・・・。

 

展望台は広くてゆったり。

f:id:Yoshi4423:20150711223936j:plain

 

ここにはご丁寧に展望台が設けられているため、真夏の直射日光を避けて景色を見ることが可能。

 

場所はSAの建物のすぐ南側(向かって右手側)いたるところに案内の標識もあるためすぐに分かります。また建物の裏手からも上の写真のような小道を通って行けるので僕としては建物裏手から向かうのがおすすめです。

 

もうこの時点である程度太平洋の景色がチラ見してますが、そこは展望台まで我慢して視線は真っ直ぐ行きましょう。

 

 

f:id:Yoshi4423:20150711224342j:plain

 

こちらが展望台からの眺め! 下に見える赤い建物は同じ伊芸SAの「上り」側の建物です。 どうです?結構高低差ありますよね。

 

写真左手にみえる固定式双眼鏡は1台のみ、しかしこれ無料で使用することができるので凄い得した気分。せっかくなので覗いてみると・・・・

 

 

景 色 が 黄 色 い 。

 

え?カメラフィルターじゃないんだから何てことしてくれてんのコレ。。

どうやら双眼鏡のレンズが熱で傷んでいるご様子・・・

 

遠くまで見えるのはいいんですが、あまりの黄色がかった景色にちょっと残念。ご覧になる際はあまり期待しないほうがいいかも。

 

 

 

快晴ならば伊計島まで見える!

f:id:Yoshi4423:20150711225147j:plain

 

まぁ沖縄に限ったことじゃないですけど、雨よりは晴れてる方が良いですよね。

 

この日も夏らしい快晴で雲が上へ上へと向かってました。遠くには宮城島や伊計島が見えており、沖縄本島の東の淵をダイレクトに見ることが出来た。

 

ちなみにこちらのSAではこの景色を眺めながら食事をすることも可能。建物内にあるレストランがそうです。

 

 

内地の大きなSAと比べるとすごく小さい「伊芸SA」ですが、そこには大きな景色が待ってますよ。ぜひ足を運んでみてください!

伊芸サービスエリア(下り線) | NEXCO西日本のSA・PA情報サイト