ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

アメリカ往復ソロキャンプの旅㉒まさかキャンプ場で風呂に入れる!?【アーカンソー州セントフランシス国立森林公園】

23日目スタート

 
朝日がっ!木漏れ日が眩しい!!
木々に囲まれてるって何て良い環境なんだろう( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180430021258j:plain

 


鳥の囀りと風の音・・・これぞキャンプだホントに・・・やっぱ砂漠環境とかキャンプじゃないよアレ
朝一に強風と砂がテント叩きつける音で目覚めるとか、精神衛生上どうにかなるわい

 


ところでネットには有料と書かれていたけど、案の定朝まで何も無かったな。
もう帰っちゃうよ?ん??いいのかい???

 


したらキャンプ場の入口ゲート閉まってた

f:id:Yoshi4423:20180430021458j:plain


( ゚Д゚)へぁっ!?

 

いつの間に!

 

もしかして昨日ボート遊びしてた人達が閉めてかえっちゃったの?
え?どうすんの俺??出られませんが・・・・

 


これがキャンプ場料金を支払わなかった罰なのかと一瞬頭をよぎったが、ちゃんとゲートの隣に乗用車1台分の脱出口がありました
(注・支払わなかったんじゃなくて、支払えなかったんです)

f:id:Yoshi4423:20180430021548j:plain

 


あー、良かった良かった。エマージェンシーな事態だから通ってもよかろう( ˘ω˘ )

 

でもこれよく考えられてるよね、出ることは出来るけど車で中には入れないように、ちゃんとスパイクが設置されている
湖の遊戯時間が決められてたからその対策なんでしょう

 


結局無料キャンプ場として使わせていただきました、どうもありがとう。

 

緑があると言う事は人がいると言う事

さて今日は隣州のアーカンソー州まで行ってみようかな

1日1州。何とも語呂がよろしいようで

 


フリーウェイで見つけた何も無いレストエリア(敷地とベンチだけ)
こういう場所があることは知っていたけど、今まで入ったことは無かった

f:id:Yoshi4423:20180430021622j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430021624j:plain


すごい、パッと見で今までのキャンプ場のよう(笑)全然ここでキャンプ出来る!
やったら即警察来るけど

 


キャンピングはダメでもクッキングはいいはず、ということで朝食兼昼食作り
ウォルマートで発見したクノールのお手軽ライスシリーズ、もうこれ無しではキャンプ出来ないっていうくらい重宝してる

f:id:Yoshi4423:20180430021850j:plain


作り方は簡単、水に混ぜて10分位炊くだけ

味も10種類くらいあって、得にタコライス味は絶品でした( ˘ω˘ )懐かしぃ

 


それでは今日もドライブ開始、州境に近かったようですぐにアーカンソー州に突入した


本当に緑豊かで良い場所、こんなのどかだと運転してて眠くなる

f:id:Yoshi4423:20180430021914j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430021925j:plain

 


特に何も起きず、5時間位運転。今日の予定キャンプ場へ向かうためフリーウェイを降ります


アメリカの田舎風景・・・毎日見てても飽きない、と思ったけどもう飽きてます。

f:id:Yoshi4423:20180430021952j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430021957j:plain


ニューメキシコやアリゾナを経験するまでは、こういう景色を見て「わぁ何にもない♪」とかほざいていたのが恥ずかしい

 

緑がある、ということは水がある、水があるということは人がいて町もある。
と経験から知識として得たこの旅、まだまだ学ぶことは多そうだ(ドヤァ

 


途中小さな町をいくつか抜け、森林公園の中を進んでいく

f:id:Yoshi4423:20180430022052j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430022056j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430022100j:plain

あった。ここがどうやらそうらしい、セントフランシス国立森林公園内にあるストームクリークレイクキャンプ場(Storm Creek Lake Campground)
ストームとかヤバそうな名前が付いてるのはこの際無視しようウン

 

何と今日も湖の側!どうやら体が水要素を欲しているようです・・・

 

この旅最高のキャンプ場

土曜なので空いてるかちょっと心配でしたが、まったく心配いらず!スッカスカでした
高い木々に囲まれた、設備の整った規模の大きいキャンプ場です

f:id:Yoshi4423:20180430022219j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430022223j:plain


キャンパーは1組の老夫婦だけ・・・やはりアメリカ東部のキャンプ人気は低いのか??


ここは有料サイトで封筒支払タイプみたい。そうそうこれが普通のスタイルなんだよ
なぜ昨日の場所はオンライン支払だったのか・・・・払ってないけど。

f:id:Yoshi4423:20180430022247j:plain


しかし料金を見て唖然

1泊11ドル( ゚Д゚)

 

高っけーーーー!!グランドキャニオンのボッタクリ料金でさえ18ドル
それに次ぐ高さ。

 

ううむ、ここと似たようなミシシッピ州のキサッチー国立森林公園のキャンプ場は無料だったのに11ドルとはかなり高い

 


昨日払ってないからその分も一緒に払ったと思おう。11ドルのキャンプ場、楽しんでやる!

 

閑話休題・アメリカのマクドナルドについて

f:id:Yoshi4423:20180430022541j:plain

 

なんの観光もせずキャンプ場一直線だと書くことが無いので
記事の白地埋めに、アメリカのマクドナルドについて書いてみよう( ˘ω˘ )


この旅始まってからほぼ毎日(欠かしたのは1日だけ)マクドナルドに立ち寄ってPC広げてブログ更新してるんですが


店舗によって色々違うんだなーってのに気付きました

 

まず始まりの地であるノースカロライナ周辺
いわゆる東海岸ですけど、ここらのマクドナルドは結構日本と同じように利用できました

 

まずWi-Fi使える(これはどこでも同じ)コンセントも使える、イスやテーブルの種類が多様
とまぁこんな感じ


それがテキサス(中央アメリカ)あたりから様子が変わってきて、コンセントが無くなりました


そして西テキサスからニューメキシコ寄りになってくると
コンセント無し・イスがFRPのみ、っていう昭和生まれの人間にとっては懐かしいようなマックの風景になります


あとなぜか西に行くほどブログの画像アップロードが出来なくなりました、アップロード以外のネット使用は問題なし
アップロードに規制かけてたのかなぁ・・・こういう場所では仕方ないのでスマホでテザリングしてアップしてました


で、西海岸のカリフォルニアでも上と同じような状況。

 

なのでアメリカのマクドナルドの使い勝手としては
東 > 中央 > 西

と、こんな感じで違いが見て取れましたね( ˘ω˘ )

 


あと料金も全然違ってて、これは地域とか州とかではなく店舗ごとによって変わってました

 

常にコーヒーのみを注文してたんだけど(笑)
1杯$1.10~$2.06と1ドルほどの開きがあった、もちろんコーヒーだけじゃなくて他のメニューも同様に料金が違ってた

 

同じマクドナルドなのに一枚岩じゃないんだな(ドン!

 


しかしどこも共通して言えるのは、何時間居ても注意や文句を言われること無く


南テキサスあたりのマックはコーヒーのおかわりを席まで持ってきてくれたりして、テキサスの懐の深さを感じました( ˘ω˘ )

(コーヒーも他のドリンクと同じようにおかわり無限です)

 

以上、閑話休題マクドナルドの話でした

 

バスハウスを血眼になり探す

テント設置後いつものようにキャンプ場周辺を散策してみる

f:id:Yoshi4423:20180430022934j:plain

 

 

国立森林公園なので町からも離れており、とても静かな環境

f:id:Yoshi4423:20180430022940j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180430023104j:plain

 

この旅で初めて竹を見た、沖縄の琉球竹と似た細身の丈

f:id:Yoshi4423:20180430023108j:plain

白んでるのはこの竹林の向こう側で老夫婦がキャンプファイヤーしてるからです( ˘ω˘ )

 

 

ここが湖、ミシシッピ川が流れ込んでる

f:id:Yoshi4423:20180430023452j:plain

 

大人数可能なキャンプグラウンド、それにしても土曜というのに人が全然いません。。アウトドア大国アメリカとは何ぞや

f:id:Yoshi4423:20180430023505j:plain

 

 

少し離れた場所に展望台があったんで、車を出して行ってみた

f:id:Yoshi4423:20180430023635j:plain

 

・・・・・( ゚Д゚)ア、ウン

グランドサークル周辺の国立公園巡りをしてきた者にとって、この景色は残念レベル

 

 

キャンプ場の入口に気になる看板発見!

f:id:Yoshi4423:20180430023846j:plain

これの上から2番目『Bath House』と書かれてある・・・バスってアノBATH!?

 

 

馬鹿正直に辞典まで使って確認

f:id:Yoshi4423:20180430024001j:plain

 

「火事は風呂屋からでた。」

というシュールな例文は良いとして、やっぱり風呂関係の単語らしい( ゚Д゚)

 

あるのか!風呂が!!

 

超少数派ながらアメリカ人にも風呂に入る人がいるって聞いたことがある、なれば11ドルもする料金設定もあながち間違ってないのかもしれない

 

湖周辺を探してみると、遠くにそれらしき建物が!!

f:id:Yoshi4423:20180430024319j:plain

 

建物も大きいし、これはもしかするとアメリカで風呂に入れるのか!!!

 

急いで建物まで走る・・・・すると

 

 

閉まってましたー

f:id:Yoshi4423:20180430025017j:plain

 

なーにが「ゴメンナサイ」だ、こっちはどんだけ期待したんだと思っとるんじゃい( ゚Д゚)

 

で、事の顛末を英語の堪能な妹に言ったところ

「それただの更衣室じゃね?」

 

チーン( ˘ω˘ )・・・なるほど言われてみればそうなのかもね、スイミング可能な湖に隣接してるしね。期待して本当に本当に損した・・・逆に開いてなくて良かったかも、中入って更衣室しかなかったら膝から崩れ落ちるレベル

 

 

1人でこんなことしてたらいつの間にか日が落ちていた

f:id:Yoshi4423:20180430025445j:plain

 

湖の鏡面反射がとても綺麗でした

 

22日目はここでキャンプとなります、そういえば土曜日にちゃんとキャンプするのって初めてだ!変に感動した(笑)

それではまた明日、おやすみなさいzzzz

 

本日のルート

ツインレイクキャンプ場からストームクリークキャンプ場まで

走行距離は430マイル(700㎞)フリーウェイから離れた場所だったのでやや時間かかった

 

本日の写真ギャラリー

可愛らしいトイレ

f:id:Yoshi4423:20180430030724j:plain

 

 

無骨なテント

f:id:Yoshi4423:20180430030725j:plain

 

 

森の中だとすぐに暗くなる

f:id:Yoshi4423:20180430030727j:plain

 

 

豊かな森林、この向こうにも湖が広がっていた

f:id:Yoshi4423:20180430030831j:plain

 

 

苔萌え

f:id:Yoshi4423:20180430030833j:plain

 

 

キャンプ場へ続く道、木のトンネルがテンション上がる

f:id:Yoshi4423:20180430030920j:plain

 

 

もう何回目だろうか、夕陽を見るのは

f:id:Yoshi4423:20180430030921j:plain

 

ご一読ありがとうございました