ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

観光客には教えたくない!?地元民しか知らない沖縄優良弁当屋14選してみた

スポンサーリンク

ハイサイこんにちは、現在アメリカやアジア圏を旅中の44兄さんです( ˘ω˘ )


今僕はタイのバンコクに滞在してるんですけど、いつも悩まされるのが食事のことについて。どこの国に行ってもハラは減るもんだし、そればかりは生きている間は我慢できない。


アジア圏は屋台が多くて、ゴハンは結構手軽に食べられるんですけど結構当たり外れが多い。口に合うかどうかの問題なんですけどね・・・バンコク初日で食べた屋台のプレートがメチャクチャ激甘なサラダと麺だったときは、半分以上残してしまいました・・・(泣)


あぁこんなとき弁当屋があればなぁ、完成品を見て選べるのに・・・・そう思いましたよホント( ˘ω˘ )トホホ

 

海が近い沖縄だからこそ

そういえば沖縄で仕事しているとき、たいてい昼食は外で弁当を買っていて、今思えばあれはあれでコスパ最強だったんじゃね?とふと気づきました。


そこで今回は沖縄にあるコスパ良さげな弁当屋を、僕の知っている限りピックアップしてみたいと思います!



特に観光客の方には是非知ってもらいたい!


だって観光地って外食すると結構値段高いじゃないですか・・・どこ行っても観光客料金ってので。しかも沖縄の場合そんなに美味しくないっていう笑


ハッキリ言って沖縄は食事に期待する場所じゃないです( ˘ω˘ )
北海道や他の観光地に比べて最低ランクだと自負してます。マジで。


な  の  で

いっそのこと食べもの(外食)に関するコストは極力抑えたい、そしてその分浮いたお金でダイビングとか離島に行っちゃいましょう。低コストで沖縄を旅するコツを掴めれば、それこそ1年に何度も行けるってことにつながるし。


あそうそう( ˘ω˘ )たかが弁当でも、海辺にサッと行って海を見ながら食べれば、雰囲気もあってさらに美味しくなります。海がすぐそこにある沖縄だからこそできる贅沢な弁当の食べ方です。

 

僕はハンバーガーを海に持っていって食べてます

f:id:Yoshi4423:20180112151626j:plain

オキナワファストフード、Jefでドライブイン! 豊見城市 - ぶらり沖縄人

 

それでは僕のおススメする弁当屋、特に地元の人も良く使っていて人気の弁当屋を紹介します!那覇に限定しますので利便性もよく、観光客の方でも安心して利用できます♪

それではいきまっしょい( ˘ω˘ )

 

オススメ弁当屋(国場・長田・識名地区)

とりいち

f:id:Yoshi4423:20180112152353p:plain

那覇で一番のコスパ最強弁当屋だと思う。弁当の種類の多さ、ボリューム、味。どれをとってもナンバーワン( ゚Д゚)!
弁当は200円からあって、低カロリー食弁当なんかも売っている。わざわざここに来て買う価値アリ。


この辺りには高校や大学があるため弁当激戦区、周辺にも沢山弁当屋があるので歩きながら選んでも良いかも。独り暮らしの大学生の中には早朝に3食分買って1日の食事にする猛者もいる。

 

トンカツ弁当 300円

f:id:Yoshi4423:20180112155256j:plain

 

駐車場はありませんが、皆路駐で速攻買いに行く。

 

ランチハウス茶々

f:id:Yoshi4423:20180112153027p:plain

上のとりいちの店の真横にある、店構えは小さいがここも人気店。値段やボリュームなどとりいちと何ら遜色なし、ここはスープを付けてくれる(今はやってないかも)

休みの日にはメチャクチャ愛想のいいキッズが店に立っていることも( ˘ω˘ )ホッコリ

 

サバ弁当 300円

f:id:Yoshi4423:20180112155459j:plain

 

地図は上のとりいちの場所参照

 

山ちゃん弁当

f:id:Yoshi4423:20180112154346p:plain

これぞローカル弁当屋の代名詞、建築関係の人やダンプ運転手、タクシー運転手にこよなく愛されている男の弁当屋、山ちゃん弁当。

別名ブルーカラー弁当とも言われ(俺が勝手に呼んでる)
かなりの高カロリーに高オイリー( ゚Д゚)

ひとつ食べれば悟空もビックリの仙豆のごときエナジーを与えてくれる。

国道沿いで駐車場もなく、路駐するにもそうとうの度胸が必要。男ならば一度は食べてみよう。

 

トンカツ弁当 400円だか450円くらい

f:id:Yoshi4423:20180112154833j:plain

 

路駐するにも男らしく

 

むんじゅる弁当

f:id:Yoshi4423:20180112155926j:plain

鶏肉系メタボ担当弁当屋、朝まで開いてる(24時間ではないけど)ので飲みに行った後に締めで訪れる人多数。そりゃ太るわ沖縄人よ。

鶏モモ肉をひとつ丸ごとドーンと載せてる弁当が人気。それだけじゃ飽きられると思ったのかわざわざトンカツも付いてる・・・別名茶色い弁当。どこにも野菜が見当たらない(笑)

 

トリ&カツ弁当 400円

f:id:Yoshi4423:20180112160555j:plain

 

昼時は目の前の道路が詰まるほど混雑する

 

宮城スーパー

f:id:Yoshi4423:20180112161042j:plain

スーパーと名の付いた弁当屋さんは本当に多い、惣菜や生野菜も売っていて飲み物も置いているからかな。

こちらの店は大きな交差点の近くで、路肩が駐車場のようになっているため行きやすい。外で食べることが出来るので、これから仕事へと向かう人達で早朝から賑わっている。

 

自前のオシャレなHPまであった

miyagisuper.com

 

チキン弁当 350円

f:id:Yoshi4423:20180112161735j:plain

 

路上では斜め駐車です

 

やんばる食堂

f:id:Yoshi4423:20180112162446j:plain

24時間営業(火曜の深夜だけ閉める)の食堂として超有名だが、電話注文でメニューのものを持ち帰り用の弁当にしてくれる。ただし刺身のような生モノや沖縄ソバは除かれる。

食堂なので普通に店内で食べた方が一番いいけど、電話注文で出来立て弁当が食べられるのは有難い。駐車場は建物の裏にあるがすぐにいっぱいになってしまう。


食堂ゆえどうしても値段が高い

 

オススメはササミ定食←(ササミ定食といいながら何故か大量のレバニラ炒めと一緒に出てくるという初見殺しトラップメニュー) 630円

f:id:Yoshi4423:20180112163459p:plain

 

オススメ弁当屋(小禄地区)

なかざ家 

f:id:Yoshi4423:20180112164603p:plain

那覇の小禄地区って全然弁当屋ってものが無いんですよね、カフェとかそういうのは多いのに。需要が無いってことなのかな?

ということで小禄地区で唯一といっていい弁当屋がこのなかざ家。

店舗改装して現在は弁当販売だけじゃなく食堂としても機能してるみたい、高校が隣にあるのにあまり学生が利用しないという・・・なんか悲しい

 

弁当写真無し

 

那覇西高校となり、小禄消防所向かい

 

オススメ弁当屋(泊・安謝・曙地区)

わかさ弁当泊店

f:id:Yoshi4423:20180112165426p:plain

泊北岸の船着き場に近い弁当屋、乗客の方が待ち時間を利用して買っていく人気店


観光客の方にはボリュームがあって人気なんだそうだけど、県民目線で言うと普通量。
というかこれまでの国場周辺の弁当が異常なだけなんだけどね、あの弁当達を見るとこっちの弁当が物凄くヘルシーに見える錯覚になる。あら不思議。

近所のファミリーマートに負けず頑張って営業中!負けるなローカル弁当屋!

確かソバ付いて300円くらい

f:id:Yoshi4423:20180112170450p:plain

 

泊北岸の待合所前の駐車場で海を見ながら食べるべし( ˘ω˘ )

 

キロ弁那覇店

f:id:Yoshi4423:20180112221751p:plain

その名の通りおかずとゴハンを合わせて1㎏のデカ盛り弁当。お店ではおかずがズラーっと並べられていて、買った際に米を別の弁当容器に入れて渡します。つまり2個持ちで持って帰ることになるので目立つ(笑)

チェーン店なので検索すると那覇以外にも出てきます。

ここでばかり食べてると本当にあっという間に太る、体重増加に悩んでいるそこのモヤシっ子の皆さん、プロテインとかケチな事言わず毎食キロ弁にしてみては?


全部ワンコイン500円。おかずのみの値段ではないのでご安心を・・・ちなみに米は400g( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20180112222816p:plain

 

崇元寺通りの58号線側、かなり立地良し。もちろん路駐ですが

 

たんぽぽ弁当

f:id:Yoshi4423:20180112223545p:plain

キロ弁の2つ裏通りに昔からある弁当屋、リピーター率超高め。

ここは味付けが沖縄弁当らしからぬ素朴な弁当(笑)とくにキロ弁が近くにあるので、向こうはどうしても無理って人はこっち来た方が良い。値段も量もお手頃。

普段はたんぽぽ弁当で、ここぞという日にキロ弁を食べている人って絶対いるよね( ˘ω˘ )

 

サバ弁当 300円

f:id:Yoshi4423:20180112223900p:plain

 

この店舗の横にあります、ちょっと道が分かりづらいかも

 

姉妹弁当

f:id:Yoshi4423:20180112221050j:plain

泊大橋を浦添向けに進むとある姉妹弁当、表の道路から隠れているので見つけにくい。というか入口もご覧の通りなので普段から開いているのか心配になるレベル。ドアが開いていれば間違いなく大丈夫。

野菜の入った弁当があって、非常にバランスがいいのが多い(それが普通なんだけど)

 

チャンポン弁当(チャンポンてのは沖縄では野菜とスパムやコンビーフを炒めたものの総称です) 300円

f:id:Yoshi4423:20180112224434p:plain

 

港湾関係者の多い港町・安謝地区は食堂が多く、弁当屋はあまり見ない

 

オススメ弁当屋(銘苅・真嘉比地区)

ファミリーストアーてんば

f:id:Yoshi4423:20180112170800p:plain

銘苅や真嘉比地区といった、最近開発が進んできた場所に近いてんば。

昼前から物凄い数の車が路駐しているので、ここをレンタカーで通る観光客がビックリしてるのをよく見ます。種類の多さと惣菜の豊富な弁当屋。

新鮮な野菜も売ってるので近所のおばちゃん達もよく見る。

100円そばもあります

 

350円?だったかな・・・もう記憶が薄れている

f:id:Yoshi4423:20180112171349j:plain

 

気合で路駐。沖縄弁当では必須のスキル

 

二号線

f:id:Yoshi4423:20180112171741j:plain

ホントに弁当売ってるの?ってなりそうなくらい分かりにくい店構え。知る人ぞ知る弁当屋で、夜は居酒屋だったりもする覆面弁当屋。

地元の人も弁当売ってることを知らなかったりするが、この地域にしては珍しい労働者弁当(ブルーカラー弁当ってことね)をご提供( ˘ω˘ )

そうです、激コッテリ弁当でございます。

山ちゃん弁当と似た存在だが、路駐の難易度が相当高い・・・・かなり交通量のある狭い2車線道路のカーブに位置しているため、昼間はこの弁当屋のおかげで渋滞発生。向かいの道に停めて歩いて行った方が無難です。

 

いつ来てもトンカツ弁当しかないんだけど・・・ガッツリ盛って400円

f:id:Yoshi4423:20180112172624j:plain

 

草食系男子がお世話になる事は決してないでしょう

 

オススメ弁当屋(首里地区)

あやぐ食堂

f:id:Yoshi4423:20180112225320p:plain

長田のヤンバル食堂の姉妹店。こちらもメインは食堂ですが注文すると弁当にしてくれる。

首里地区も小禄と同様食堂は多いけど弁当屋はほぼ皆無、全然見たことが無い( ˘ω˘ )

そしてこのあやぐ食堂、なぜか数年前から観光客で非常に混んでおりまして外にまで待ちの行列が出来ている。以前は地元の人が足繫く通う食堂だったのに・・・なので地元民はほぼ弁当注文をしてます。

こちらは24時間営業ではないので気を付けて

 

モノレール首里駅からも歩いて行けます

 

終わります

ハイ、というわけで僕おススメの那覇の弁当屋をピックアップしました( ˘ω˘ )

他にも小さい弁当屋や移動式の弁当屋を含めると物凄い数あると思います、でもそういう所は少し値段が高かったりするんだよね。規模の大きな弁当屋だと色々種類が選べるので、やはり便利です。


今日挙げた弁当屋は全て有名かつ地元人気が高いので外れは無いと確信してます!


那覇以外にも沢山あるので、沖縄観光の際は一度は食べてみてはいかかでしょう?


以上メタボ推進委員会からお伝えしました! 沖縄弁当万歳\(^o^)/