ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

タイ王国に住む⑧バンコクで一番おすすめナショナルスタジアムの無料野外ジム

どうもです、いつものように暑い日が続いております。


こんな暑い日に何ですが今日はジムの話( ˘ω˘ )GYM


ジム通いしてない人にとって、海外旅行に行ってまで現地でジムなんかに行くヤツらって何なの?キモイんですけどーと苦笑で眺めていることでしょう、ええ分かりますともその顔は。よく見られてるのでこっちも気付いてるんだよ( ゚Д゚)!


でもね、走るのが好きな人もそうだけど、こういった運動を毎日やってると、少しでも何もしない汗をかかない日が続くと苦痛でしょうがないんですよ

 

 

運動・筋トレを習慣化させる最短ルート


運動は続ける事が大事。



とよく言われているけど、それは全然違います


正しくは「依存症になるまで続けることが大事」これ。


ランニングでも水泳でも筋トレでも、数か月~1年間くらい週2で運動していると、ある日突然運動なしでは気持ち悪くて不快感が出てきます。たまに歯磨きしない日があると気持ち悪いでしょ?あれと似た気持ち


運動を習慣付けるのがなかなか出来ない・・・
ジムに行くのはツライけど、何とか頑張ってやっている・・・


という人は、運動依存症になってないからキツイだけ。大丈夫です、必ず依存するようになってきてそのうち欲するようになるから( ˘ω˘ )だからそれまで続ける気持ちが大事。


で、そんな運動大好き人間。特に依存度が高い筋トレおバカさん達に朗報だよ


ここバンコクには一般のジムの他に、野外ジム・公園ジム
というのが物凄く多い。一般ジムっていうのは屋内で冷房効いててプールがあってシャワーがあって・・・っていう日本でも馴染みのあるタイプね


一般ジムはバンコクには沢山あって、BTSやMRTの駅の徒歩圏内に多い気がします。日本でも馴染みのあるエニタイムフィットネスもあります、日本で会員ならば海外店舗でも利用できるので海外出張が多い人には評判がいいみたい。


ただ地元のタイ人は基本的にそういったジムには行きません、行ってるのは裕福な人だけ。ここの物価で考えると物凄く値段が高いからね( ˘ω˘ )


みんな公園ジム野外ジムに行ってます


公園ジムっていうのは公園内に設けられた設備で、トレーニングというよりは軽めのストレッチや筋トレが出来るといった程度。年配の方にちょうどいい感じになっています

f:id:Yoshi4423:20180207155342j:plain


ほとんどの大きな公園には設置されていて、黄色の器具が目印


体力に自信が無い、または軽めの運動で良いって人はこの設備でも充分です。

 

ジム初心者でも入りやすい手軽なジム

そして今日の本題の野外ジム


その名の通り屋外のため冷房なんて無し!
プレートなんて錆だらけ!


ワイルドなジム。基本的に無料か数十バーツ(100円もしない)の利用料で利用でき、地元の人や結構欧米人も多くいます


バンコクではルンピニー公園の野外ジムが一番有名で、設備もかなり充実(決して綺麗と言う意味じゃない・・・)規模も大きいことで有名、たしか利用料20バーツだったと思う。



ただし平日の昼間でも人が多く、しかもなぜかほぼ全員が上半身裸・・・・( ゚Д゚)


肉体自慢はいいんだけどちょっと引くわー・・・



ということで他にもっと良い場所は無いものかと探していたところ、訪タイ回数22回というガチ勢の友人から、MBKセンター近くの野外ジムをオススメされたので行ってみたので今日はそのレポートです!

 

まずは場所から、地図ではちょっと分かりにくいので衛星写真でどうぞ(赤ピン

BTSナショナルスタジアム駅近くにあるスタジアムの外、北東角に位置してます


ナショナルスタジアム駅はBTSのシーロム線でのみ停まります、同じBTSでもナナやアソークといったスクンビット線を利用する人は、サイアム(Siam)からシーロム線に乗り換えるか、駅を出て歩いて行くかのどちらか


サイアム駅とナショナルスタジアム駅は一駅とはいえ結構近いので、準備運動がてらに歩いて行くのがオススメです( ˘ω˘ )


ナショナルスタジアム駅の真下にスタジアム入口があるので、そこから黄色矢印のように歩いて行きます

f:id:Yoshi4423:20180206171154p:plain

 

 

スタジアム入口

f:id:Yoshi4423:20180206171150p:plain


スタジアム周囲はランニングできるようになっているので、ランナーにもおすすめ

 

 

そしてこちらがそのジムの様子( ˘ω˘ )もちろん無料です。
(入る際には必ずページ最後の注意点を読んでから入って下さい!)

 

ここの人はちゃんとシャツ着てるのが嬉しい。ルンピニー公園は異常

f:id:Yoshi4423:20180206161445j:plain

 

 

広くはないものの、結構色んな設備がある。最初は地元の人のトレーニングをみて真似するのが良い

f:id:Yoshi4423:20180206161400j:plain

 

 

スクワットとデッドリフト系

f:id:Yoshi4423:20180206161703j:plain

 

 

頼りになる冷房設備

f:id:Yoshi4423:20180206161701j:plain

 

 

小休憩スペースもあって、地元の人の憩いの場ともなっている

f:id:Yoshi4423:20180206161805j:plain

 

 

見えにくいけど左に懸垂用の鉄棒あり、でもちょっと低い

f:id:Yoshi4423:20180206161807j:plain

 

 

中央には池がある。このローラーは今までで一番緊張感があった( ゚Д゚)疲れて滑ろうものなら池にダイブ

f:id:Yoshi4423:20180206161920j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180206161922j:plain

 

 

なんと最先端のバトルロープ設備まで備えている、え?ただの綱引きの綱?・・・まぁいいじゃない

f:id:Yoshi4423:20180206161923j:plain

 

ザックリ設備紹介

ベンチプレスデッドリフトスクワットビッグ3はOK


日本の一般的なジムのフリーウェイトエリアと遜色ない程度の規模、ただしご覧の通り使用感はハンパなく、ダンベルなどは1つの重り1セットと最低限の数となっていた


ベンチプレスのプレートなどもほぼ固定で(30㎏~60㎏と軽め設定)追加のプレートはそこらへんに転がっているのを探して設定します、80㎏くらいなら普通に設定可能


しかしプレートは全てのフリーウェイト器具の共有プレートだから、正直数は物足りない


なのでベンチプレス100㎏超とかスクワット150㎏超のような高レベルの設定は難あり、出来るけども他の人のプレートを全部かっさらってしまうので、遠慮した方が良い( ˘ω˘ )
あくまでも皆の公共ジムなので。


とはいえ器具は一通り揃っているし、周りの人のマナーも凄く良い。
(台湾ではラック3台を数人が1時間占拠する・・・というマナー違反を何回も見たしね( ゚Д゚)


こっちはあくまで旅行客、これくらいトレーニング出来れば充分ではないでしょうか。

 

絶対守ってほしい唯一のルール

ジムの器具などは、おそらく寄付か寄贈。誰のものでもない皆の物となっています。


そんな地元の人に愛されているここの野外ジム、ひとつだけルールがあるので是非利用する方は守って下さい( ˘ω˘ )


それは入る時と出る時の挨拶!


「サワッディカーップ(こんにちは)」と利用している人みんなに挨拶しましょう!


ここでは皆がごく普通にしている行為で、自分の顔の前で手を合わせ(日本の合掌とはちょっと位置が違う)挨拶します、例えば僕のような外国人にも挨拶してきます


なので是非挨拶してください( ˘ω˘ )最初は恥ずかしかったり慣れてなかったりして難しく感じますが、タイ人からすれば、無言で外国人が利用して立ち去って行くのは良い気にならないはず


あくまでここは地元の人の善意の施設で、僕らは使わせてもらってる立ち場ですからね( ˘ω˘ )
欧米人の利用者もちゃんと挨拶してます、忘れずにお願いします!


ジムの地元の人はとても親切で、筋トレという共通趣味がある分、結構フレンドリーです(笑)ぜひ異文化交流として利用してはいかがでしょう


 今回はバンコクおすすめの野外ジムでした!それではまた次回~