ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

アメリカ往復ソロキャンプの旅⑲全米国立公園一と言われる朝日とナバホ居留地でキャンプ【ブライスキャニオン国立公園】

20日目スタート


これはアレか?昨日の人生最低気温体験の話は前フリだったのだろうか??

 

f:id:Yoshi4423:20180427045640j:plain

 


午前5時前、気温はまさにマイナス2度( ゚Д゚)・・・

 

このシリーズで何度も言ってるけど
ウォルマートにて購入の我が激安テント、外気温=テント内温度なので夜はホント極寒地獄だった


寒かった...使い捨てカイロ6個も消費してしまった

 


寒さに負けず、5時には寝袋を出て底冷えする外へ

f:id:Yoshi4423:20180427045741j:plain

 
前日にある程度の支度はしてたので、着の身着のまま車を出す


今日の目的はブライスキャニオン国立公園朝日を拝むこと、公園のすぐ目の前のキャンプ場でテントを張ってたので10分もしないうちに公園に着いた

 


そういえばゲートってどうなってるんだろう?と思ったら完全スルーで入れました

f:id:Yoshi4423:20180427045812j:plain

 


日の出時刻が6時半、この時は5時半位。駐車場を探し回りちょっとグルグルしてしまった


真っ暗な中探すのは困難、事前に見ておけばよかったと後悔( ˘ω˘ )


多分ここかなーって場所にいちおう停める、ヘッドランプの灯りを頼りに周囲を歩いてみると近くに「Sunrise Point →」と書かれた看板を発見
良かったどうやらここで間違いないみたい、誰もいないから一番乗り!

f:id:Yoshi4423:20180427045832j:plain

 

全米国立公園中No1と言われるサンライズビュー

車の暖房マックスで待つこと30分

だんだんと空が白み始め、車も少しずつ来始めた。よし、そろそろ移動しよう

 

カメラにバッグ、完全防寒装備を装着しサンライズポイントへ向かう
公園内のロッジに宿泊している人達は徒歩で向かっていた、きっと昨夜は暖かく過ごされたんでしょう皆「寒い寒い」と歩いている


ずっと寒いよコッチは

 

ポイントには3人ほど先客がおり、1人だけ三脚広げてた

 

さっそく僕もセッティング開始、今回はiPhoneでタイムラプスも同時に行うつもりだったので、スマホ用ゴリラポッドを手すりに設置し固定する。

多分落ちないと思う・・・・いや落ちないんじゃないかな・・・

 


そしていよいよ日の出の瞬間、それがコチラ

 

f:id:Yoshi4423:20180427052831j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052838j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052852j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052855j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052912j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052916j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427052929j:plain


美しい。ただそれだけ。


このブライスキャニオンにはフードゥーと呼ばれる石柱がいくつも存在し、それが名所となっている


特にこのサンライズポイントから見える円形劇場のようなポイントは、ちょうど東向きに開けているので、日の出には素晴らしい色の変化と、影の動きをみせてくれる

 


朝日の光が冷たくなった体を暖めてくれて心地良い

そんな中で見るこの景色は格別でした

 


朝日が昇りきると周りの人達は15分くらいで退散してたが
僕はボーっとしてたら40分位経ってました(笑)

 


トレイルの道を少しだけ歩き、ブライスキャニオンを後にした。他にもビューポイントはあったけど、もうお腹いっぱいです。
あとやっぱり寒いし、もう眠いとです

 

何かと縁のあるインディアン居留地へ

キャンプ場に戻り、テントや機材を撤収。昨夜の寒さがウソみたい・・・でも毎回こんな気温差なのでもう慣れたけどね

f:id:Yoshi4423:20180427045944j:plain

 


さてアメリカ往復ソロキャンプの旅はもう復路に入っているので、進路は東に向かい進みます

今日はどこのキャンプ場に行こうか

 


いつものフリーキャンプサイトで調べたところ、ここから約3時間東の場所にサンセットキャンプグラウンドというのを発見!( ゚Д゚)


サンライズ見た日にサンセットとは何という偶然

これも何かの縁だと思い行ってみました!

 

f:id:Yoshi4423:20180427050031j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427050032j:plain

 


面白い事も起きること無く3時間後・・・・到着!

 

f:id:Yoshi4423:20180427050114j:plain

このキャンプ場はナバホ族居留地の中にある無料キャンプ場


中に入っていくと各サイトにはすでに多くのRVが停まっているのが見えた

 

 

うっ、これはもしかするとダメなパターンか

 


あった!空いてました!!よっしゃ

f:id:Yoshi4423:20180427050110j:plain

 

ここをキャンプ地とする!!

 


さっそく毛布を敷くかの如くテント設置し、今日のディナーも作る
今日はソース用のトマト缶をぶっかけた、トマトソースパスタ。これが意外に美味いんです( ˘ω˘ )

f:id:Yoshi4423:20180427050227j:plain

 


暇なのでキャンプ場内を散歩、RV車が多かった

f:id:Yoshi4423:20180427050256j:plain

 


どうやらもう一つ、キャニオンビューというキャンプ場もあるみたい
無料なのに設備も整ってていい場所だ。そりゃ人気だわ

f:id:Yoshi4423:20180427050330j:plain

 


入口の方にはビジターセンターが(閉店でしたけど)
どうやらナバホ族についての観光地にもなってるみたい、明日隙あらば行ってみようかな

f:id:Yoshi4423:20180427050404j:plain

 


センターの裏には小さなトレイルの入口
極小サイズのグランドキャニオンて感じ、ミニマムキャニオンと勝手に命名

f:id:Yoshi4423:20180427050419j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427050422j:plain

 


ナバホ族が砂漠で使う家、ちっさ!

f:id:Yoshi4423:20180427050456j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427050513j:plain
f:id:Yoshi4423:20180427050516j:plain



夕陽が見れそうな場所を発見、後で行ってみよう

f:id:Yoshi4423:20180427050540j:plain

 


車で1分の場所にはさきほどのミニマムキャニオンが一望できる展望台があった
ちょうど夕陽の時刻なので色が映えますね。やっぱこの赤い土には夕陽です。

f:id:Yoshi4423:20180427050605j:plain
f:id:Yoshi4423:20180427050608j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427050611j:plain

 


そして日の入りの時間がきました、雲がかかってて残念ながら完璧なサンセットとはいかなかったけど、1日で日の出と日の入りの両方を見ることが出来て、まさに万感の思い( ˘ω˘ )

f:id:Yoshi4423:20180427050800j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20180427050802j:plain


考えてみると生まれて初めての事かもしれないなぁ。1日でサンライズ&サンセットを見るなんて。とても貴重な体験でした( ˘ω˘ )

 

本日の振り返り

今日は朝からハードな始まりで、でも終わってみるとあっという間だった
氷点下のテントキャンプも二度としたくはないけど、いい話のネタになりそう(笑)


明日からはとにかく車を走らせ、7日間でノースカロライナに戻らねば
モーテル暮らしなら2日で行けるけど何せ毎回何かが起こるキャンプ生活だから
行けるときに距離を稼ぎたい

 

それにこの2週間ほどは砂漠気候で毎日ほとんど晴れだったけど、これからはまた雨や霧にも警戒しないと。


自然ってまともに向き合うとホント大変だ

 


それでは今日はこのナバホの聖地から、おやすみなさいzzzz


本日のルート

ブライスキャニオンからサンセットキャンプ場まで

今日は250マイル(400㎞)の走行距離でした

 

本日の写真ギャラリー

ミニマムキャニオンの夕景

f:id:Yoshi4423:20180427053106j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180427053107j:plain

 

 

サンセットキャンプ場と名の付くだけあって、見事な夕陽だった

f:id:Yoshi4423:20180427053110j:plain

 

 

ギリ雲間からの太陽

f:id:Yoshi4423:20180427053111j:plain

 

ご一読ありがとうございました