ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

タイ王国に住む⑭午前0時、スクンビットの夜歩き。現実を見せつけられ凹む

その国や地域の本質を見るならば、夜に街を出歩いて見て回るのが一番手っ取り早いし、嘘が無いと思ってます


どうも、沖縄県非公認のナイトウォーカーの僕です( ˘ω˘ )


沖縄もそうだし、海外でもよくぶらぶらと夜歩きしてます。特に目的も無くカメラ片手に。。。正直不審者感極まりないけど、ゴツイレンズと背中に背負ったカメラバッグのおかげで「アイツ怪しいやつだな・・・・」から「なんだただのカメラ好きのキモイ奴か(ホッ」くらいにはなってるはず。


海外では夜出歩くのが危ない場所も多々あるので、その場合はさすがにカメラは持たないけど。そういう街はやっぱりそういう場所ってことなんでしょう本質的には。昼間は安心でも夜は危険てところはね。


その場合どちらが本当の街の顔なの??と考えると、どうしても僕は後者だと思うんですよね。まぁ考え方は人によって違うと思うけど、僕はそう思う。


というわけで若干シリーズ化しそうな「午前0時」の街フォトです。バンコクでもぶらぶらと歩いてきましたので見てやってください

 

国際通りの午前0時

buraoki.hatenablog.jp

 

午前0時のバンコク

今回はナーナーからアソーク方面、スクンビット界隈をぶらり歩き。


バンコク事情に明るい方ならこの地域がどれほどクレイジーな街かはご承知のはず、東京で例えるなら歌舞伎町、大阪だと飛田新地と宗右衛門町を足したような街です


では早速いってみまっしょい!


ここら辺を通るバスは24時間走ってます、0時だというのに車も人も多い

f:id:Yoshi4423:20180224180632j:plain

 

 

BTSアソーク駅直下。終電となったため駅付近の人通りは少な目

f:id:Yoshi4423:20180224180637j:plain

 

 

バンコクの夜を見たければ是非歩道橋から街を眺めてみて下さい

f:id:Yoshi4423:20180224180817j:plain

例えばこの写真、よく見るとこれだけでもバンコクの縮図ともいえる街模様です

 

 

f:id:Yoshi4423:20180304181822j:plain

分かりやすく囲ってみました

・まず右下にフリーの売春婦がいます、歩いている人に声をかけてアピールします

・黄色で囲った車両はトゥクトゥク・タクシー・バイクタクシー。この時間帯のタクシーはメーターを使わず交渉で乗ることが多いです。トゥクトゥクもそう、客が酔っぱらってたら間違いなくボッてきます( ˘ω˘ )

・奥では露店が開いています、かなり遅くまで開いてます

・矢印の部分、植え込みで隠れてますが実は子供の物乞いが座ってます

 

 

逆の車線を見てみましょう

f:id:Yoshi4423:20180304182628j:plain

・右下には客待ちタクシーの列

・中央の青い服を着ている女性たちはマッサージ店のスタッフです、バンコクには数えきれないくらいのマッサージ店があって、安いとこだと1時間100バーツ(350円)
ただしマッサージ師にチップを払わなければならない(空気になる)ので、実際にはこれよりもう少し高いそうです。夜のバンコクでは露骨にチップチップと請求されることが多いので安物買いの銭失いにならないように気を付けましょう( ˘ω˘ )

・セブンイレブンはどこにでもあります、24時間です。ほとんど日本と変わらないので長期滞在ではかなりお世話になりました

・注目すべきは左下の赤丸。1人の女性が訝し気にこっちを見てます。実はこの歩道橋には1人の8歳くらいの男の子が物乞いをしていたのですが、写真の女性たちはこの子の家族です。
しかも男の子はスマホを持っていて、母親と思しき女性が連絡をすると場所を変えて物乞いをしだしました。バンコクでよく見かける子供の物乞いのほとんどは親によるビジネスです。子供だけで歩いて物乞いをしている場合も、実は遠くから親が見てます( ˘ω˘ )胸が痛むなぁ・・・

 

治安は非常に良い街

夜から動き出す移動販売車

f:id:Yoshi4423:20180224180909j:plain

バンコクの街をよく見ていると、そこで働く人を対象にした移動式の店舗をよく見かけます。大きいのはこんなワゴン車から、小さいのになると自転車やリヤカーで売りに来る


商品もアイスクリームからブラジャーまで、そこで働く人の需要に合わせて売っているのが結構面白かったりする( ゚Д゚)


他にも国王の肖像画や布団&枕、虫の佃煮などなど・・・買う人いるの?って思うような物が結構売れてたりするのよねー。

 

前もネタにしたアダルト露店がこれ 

f:id:Yoshi4423:20180224180917j:plain

あえて白潰れさせモザイク代わりにする高等写真テク( ˘ω˘ )

え?若干見えてるって??

それはあなたの心が荒んでいる証拠でしょう。


これも誰が買うの?って疑問に思う方は下記記事を参照ください

buraoki.hatenablog.jp

 

こんな笑える露店まであるバンコクですが、夜でもこの辺の治安はかなり良いと思います。まず人通りが絶えないからね、それにほとんどが欧米人だしイザコザがあるとすれば酔客の喧嘩くらいじゃなかろうか


あ、でもボッタクリしつこいチップ請求は普通にありますけどね。

 

有名テーメーカフェがこちら

排水機能がまともに機能してないので、朝降った雨が夜まで水溜りになってることがよくある

f:id:Yoshi4423:20180224180920j:plain

雨期にはサンダルで歩くことを推奨します、どこもかしこも水溜りになるそうです

 

 

歩道橋を変えました、左のMIAMIの文字。ここは有名な立ちんぼスポット

f:id:Yoshi4423:20180224181004j:plain

 

地図にもテーメーカフェって書かれてる(笑)

ここの歩道で商売をしている女性たちは、かなりレベルの高い容姿をしてます。しかもほとんど日本人好みで、欧米人が好きそうなタイプではありません。

ナナプラザやナーナー周辺の立ちんぼがタイプじゃなかったら、ここに来れば好みの女性を見つけられるかも・・・まぁ本当の女性かどうかは確かめるまで不明だけど(笑)


ここで無駄知識。


タイにはレディボーイと呼ばれるオカマちゃんたちが沢山いますが、男性機能(竿と玉)を全部取って女性化にアップデートした人はレディボーイとは呼びません。れっきとした女性として扱います


「私は女性よ、レディボーイじゃないから安心して(ニッコリ」


と言われても、元男性の可能性は充分にあります。別に悪い事じゃないので気にしなくてもいいと思うけど、一応無駄知識として知ってておいて損は無いです

 

これが観光立国バンコクの現実

写真中央付近の右の路地に入っていくと有名どころのクラブがあったり、バーが沢山ある通りに入る

f:id:Yoshi4423:20180224181009j:plain

 

 

歩道橋を降りてまた歩く

f:id:Yoshi4423:20180224181007j:plain
f:id:Yoshi4423:20180224181014j:plain

露店の商品の上でゴロゴロしてるやつ発見。店の人も笑いながら見てました

 

 

タイのストロー率は異常( ゚Д゚)コンビニではビールにもストローを付けてくる

f:id:Yoshi4423:20180224181811j:plain

 

 

タイ人はフルーツも大好き、駅には車内ドリアン持ち込み禁止!の看板があったりする

f:id:Yoshi4423:20180224181814j:plain

 

 

もっと深夜になると清掃が入る。なのでこの時間帯が一番汚い・・・

f:id:Yoshi4423:20180224181832j:plain

 

 

歩道橋をいくつも渡りましたが、どこもホームレスの寝床になっていた

f:id:Yoshi4423:20180224182451j:plain

 

 

f:id:Yoshi4423:20180224180801j:plain

タイは貧富の差がとにかく大きい、微笑みの国とはよく言ったものだが、笑えない生活を送っている人が沢山いるのも事実。


タイの平均年収は日本円で約120万円程度らしい( ゚Д゚)


それでもこれはまだ所得が多い層からのレポートらしいので、実際にはもっと少ないのが現状だそうだ

タイの平均年収は138万円~140万円でした!職業別年収やその他年収について詳しく解説!平均年収.jp

 

聞いたところによると、ここ都市部のナーナーでさえバイトとして働くと日給300バーツ程度の給料らしい、日本円で約1,000円・・・・一日働いて千円。これが地方だとさらに少なくなる( ˘ω˘ )


後で触れますが物乞いをしてる方が稼げるという現実もあります

 

住めば都、今じゃ愛着ある街です

ここが僕が滞在しているナーナーです

f:id:Yoshi4423:20180224182525j:plain

 

 

どこの歩道橋の景色も一緒だ(笑)

f:id:Yoshi4423:20180224182536j:plain

ここにも右下の方にセクシーなオネーチャン(でもオカマです)がいます。彼女らはマッサージ嬢ですが、普通のマッサージではなく最終的にはいかがわしいことになります

 

 

ナナスクエア向かいの路上店舗、店仕舞いのため一斉に閉店ガラガラー

f:id:Yoshi4423:20180224182832j:plain

 

 

この道が男の楽園ナナプラザへ向かう入口

f:id:Yoshi4423:20180224182830j:plain

バンコクでは殆どのバーやクラブ、もちろんナナプラザのゴーゴーバーも午前2時には店を閉めます。なので一番人が多くなるのは午前2時過ぎです( ˘ω˘ )まさに眠らない街だ。

 

吐き気を催す現実とは

いつものスクンビットの歩道橋から撮った写真

f:id:Yoshi4423:20180304194703j:plain

前に撮った時間帯が夜の9時位で渋滞がひどく、思ったような光跡が残せなかったんだけどさすがにこの時間帯になると良い感じに撮れました( ˘ω˘ )

 

さていかがでしたでしょうか、午前0時のスクンビット


結構思っていたよりも煩雑としていて、もう少し人が少ない方が良かったなーってのが正直な気持ちです、なので3時を過ぎたあたりが一番面白そうかな


※って書いた後日、飲んだ帰りに軽くiPhoneで撮ってきました

 

時刻は2時、やっぱメチャメチャ人いました

f:id:Yoshi4423:20180304195758j:plain
f:id:Yoshi4423:20180304200110j:plain

 

 

酔いながらも楽しく撮ってたんですが、ここで衝撃の光景を目の当たりにすることに・・・

 

f:id:Yoshi4423:20180304195801j:plain
f:id:Yoshi4423:20180304195800j:plain

 

某クラブ前ですが、中央の赤い服を着た2人組の女の子。。。どう見ても小学生くらいで何故かドレス着てる( ゚Д゚)

道行く人に何かを頼んでるのが見えたので、恐らく物乞いしてるんでしょう
(まさか体売ってる訳じゃあないよね・・・)


そしてよく見ると至る所で物乞いをしている子がいました

f:id:Yoshi4423:20180304200008j:plain
f:id:Yoshi4423:20180304200113j:plain

 

こんな時間に、こんな酔っ払いだらけの繁華街でこんな小さな子達(しかも全員女の子)が物乞いして歩くって・・・絶対精神衛生上よろしくない


さっきも言ったように、バンコクでは物乞いがビジネス化していて、この子たちのように家族ぐるみで物乞いをしている人達や。組織化されたグループがあって、盲目の人や身体障碍者をワゴンで決められた場所に連れて行き、そこで物乞いをさせてお金を集める集団まであるそうです( ˘ω˘ )


よくバンコクで見る路上の物乞いおばあさんなどは、夜になるとどこからともなく現れたワゴンに乗って帰ります


これがバンコクの本当の顔ですね。写真撮った後に酔いが冷めたのを覚えてます・・・


以上、夜のバンコクからお伝えしました。

ご一読ありがとうございました