ぶらり沖縄人

沖縄ではなく、沖縄人がぶらぶらしてるようです

タイ王国に住んでみる【準備編②】ビザを取る

↓ 絶対読んでちょうだい( ゚Д゚)!

※ビザに関しては大使館や領事館のサイトでの情報をもとにして下さい。間違いの無いようにブログを書いてはいますが、いつ何時変更になるかもしれませんので、そのへんご了承願います。

タイ王国大阪総領事館

 

さて前回は航空券と滞在先の選定でしたね( ˘ω˘ )ま、このネット時代にその2つをクリアすることは小学生でもできるってもんですよ、クレジットカードとパスポートさえあれば。

そして問題はここから、タイで2ヵ月を過ごすためには観光ビザを取らねばなりません。それも大使館や領事館へ直接出向いて。未成年やその他の場合にのみ代理申請があるようですが、僕のように個人でノホホンと遊びに行く人は必ず本人申請が求められます。

ビザさえ取れればとりあえず一安心なので、その一連の流れを今日は書いていきます。今後タイへ観光ビザを取る方のためなればこれ幸いナリ♪

 

f:id:Yoshi4423:20171204172358j:plain

 

ビザの種類

タイへ長期(30日以上)行くためには色んなビザがあります、数えてみると11種類。僕の場合は観光で行くのでもちろん観光ビザ( ˘ω˘ )

TRと略されているビザになります。Tourist Visaね

今回はTRビザのシングルエントリーという最も短い日数のビザにしました。これは1回のタイ入国(これがシングルの意味)で60日間滞在できるもの。延長申請を出せばさらに30日の延長も出来るようですが、今のとこそれは考えてません。

もしもダブルエントリーの方のビザを取った場合、隣国のカンボジアなどへ一度出国し再度タイに入国すればまたそこから60日間滞在できる仕組みのようです。

このタイへの入国回数ってのが結構キーワードになっていて、ノービザでも30日ギリギリにグルグルと隣国を周るあのテクニックが通用しないようになっているようですアチャー

 

東京か大阪か名古屋か

タイへのビザを取るには

東京にある在東京タイ王国大使館
大阪にあるタイ王国大阪総領事館
名古屋にあるタイ王国名古屋名誉総領事館

のどれかへ出向いて行かねばなりません。全部名前違うのかよ

そしてここで調べて気付いたことがあるんだけども、この3つの大使館ではそれぞれ若干提出書類に違いがあるんですね( ゚Д゚)なのでちゃんと提出先のサイトから必要書類をダウンロードなり調べたりしないといけないわけ

それぞれにどう違うかは後述しますね。

それから沖縄にもタイの領事館がどうやらあるようなんだけど、ネットで調べる限りやってる雰囲気じゃないんだよなー(笑)住所見ても普通のお宅、実際に何度も通ったことのある道なのでよく分かる( ˘ω˘ )ウーン

今回はすでに大阪行きのチケットを取っていたので、結局謎のまま・・・本当に存在するのだろうか

 

f:id:Yoshi4423:20171204173712j:plain

 

3つの大使館・領事館の違い

ではそれぞれの大使館の違いを羅列していくと

受領から受取日までの日数

東京・大阪は書類提出の次の日にはビザの発給(受取)が出来るようです
名古屋の場合は最低でも4日かかる

 

提出書類の違い

それぞれの申請書は若干の違いがありますが、おおまかにほとんど同じ。しかし東京と名古屋は経歴書(Personal History)と理由書(渡航中の行き先などの簡易的な計画書)が必要。
結論から言うと大阪の方が書類は少なくて済む

 

申請書の手書き

東京だけ申請書がWebで入力できる。大阪名古屋は印刷後に手書き。ただそれだけなので特に違いはなし( ˘ω˘ )

 

とこんな感じ。正直提出書類に差異があるのはちょっとビックリ。

急いでいる人は申請の次の日にビザが取れる東京か大阪がイイネ( ˘ω˘ )

 

ビザを取りに行こう!

必要書類を揃えた後はいざ領事館へ参らん!( ゚Д゚)
このために沖縄くんだりからわざわざ大阪入りしました。半袖は俺一人!シャーオラー!!

 

こちらが大阪領事館のあるビル。堺筋本町駅から徒歩3分

f:id:Yoshi4423:20171204175401j:plain

香辛料の匂いでもしたりして( ˘ω˘ )なんて思っていたけど無機質な大理石の無臭さといったらもう。


『ビザ申請者は4Fへ』の案内に従い目の前のエレベーターへ

f:id:Yoshi4423:20171204175840j:plain


写真はここまでしか撮れず。4Fへ上がるとこじんまりとした領事館がありました。

みどりの窓口みたいなガラス越しの窓口が3つ。
『ビザ申請者は提出書類を順番通りに重ねて提出してください』との張り紙がある。

前日に仕込んでおいたので封筒ごと窓口のお姉さまへ渡す。


姉様「あのぉ、ひとつ足りないんですが」

 

( ゚Д゚)!!

 

どうやら事前のオンライン予約の後に来てた予約確認メールを印刷しなければならないらしい・・・なんだそれ、全然気付かなかった。

 

それがこれ。 ”必ず印刷して”て書いてある・・・( ˘ω˘ )イヤァ

f:id:Yoshi4423:20171204181004p:plain

引換証の代わりにもなるので絶対に必要です。気を付けましょう。


で、どうしたかというと領事館の姉様にご教授を伺いまして、近くのプリントサービス会社まで行くことに・・・これね、キンコーズ。

www.kinkos.co.jp

皆さん知ってまして?この会社。僕は初めて知りました、そしてもう二度と使うことは無いでしょう。

結局メールをプリントするのに会員登録をしなければならず、登録費に250円くらい。

時間制で使えるとのことでしたが2分で退店、ありがとうございましたー・・・

 

A4用紙1枚を握りしめ領事館へ戻るとすでに書類は審査OKとのこと( ˘ω˘ )これで一安心♪最高級のメールプリントを1枚渡し、翌日の受け取りを待つだけとなった。

 

無事ゲット、タイのビザ申請これにて終了

f:id:Yoshi4423:20171204182514j:plain

で無事に発給されましたタイ王国へのビザ。おおカッコええ!

戻ってくるのはパスポートだけですね、銀行の英文預金証明とかまだ使いたかったのに。。。まぁ荷物が減っていいか。

これであとはタイヘ旅立つ日を待つのみとなりました、あとはどこに行くかを調べないとな( ˘ω˘ )楽しみ楽しみ


そして私は明後日から台湾へと1カ月ほど旅に行ってきます!

もちろんブログで可能な限り記事にしていくつもりです、で見てる人にお願いなんですが台北近辺でどこか俺に行って欲しい場所とかありませんかね?( ˘ω˘ )笑

メジャー処はまぁまぁ行ったので今回あまり目的がハッキリしてなくて・・・

ぜひコメントで僕を操作してください。それではまた次回!