ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

GW初日。何も考えず、自然の流れにまかせ自然の中へ

そろそろブログを書き始めてから1年が経とうとしています

 

趣味で撮った写真を、ただ自分自身の記憶とPCの中へと埋没させる毎日から

『ひとへ見せる』

という大そうな目的で初めたブログ

 

人へ見せると写真が上手くなるよ

 

そういってくれた写真趣味の先輩からのアドバイスもあり、ヘタながらも撮りに撮り続け、冷めることなく今でも写真をやっていけてます

 

と、同時にブログも続けていけてる訳で・・・

 

ブログを作ると最初は1日10PVとか20PVとか

 

それでも自分の撮った写真を、見ず知らずの方に見られていると思うとなかなかの感動

 

旅好きも講じて、旅先でも撮りまくり

 

帰ったらこんな記事書こうとか、ここはもっといい絵が撮れるまで粘ろうとか、今までにはないほどに見られることを意識して、本当に下手ですが四苦八苦。写真の奥深さ難しさをその都度痛感しながらも、何とか良い写真が撮りたくて一生懸命。

 

そうこうするうちに自分ではビックリするほどにPV数も増えていき、読者の方も増えていき

 

数字として目に見える分、物凄く褒められたような気がしてかなり気持ちいい

 

ネット世界から見ればカスみたいなブログですが、チキンな私からすれば1年前には想像もつかなかった場所にいるような気が

 

現在1日平均PV数2,000PV、月間6万PV近辺ウロウロ

 

PV数が上がれば嬉しいし、Googleで検索1位や上位に来る記事になれば、何か世界から認められたような。そんなアホな妄想幻覚までやってくる

 

 

そうして訪れたブログが書けない病・・・

 

 

ここへ行って写真を撮ろう、そしてブログに書こう。から、検索ヒットしそうな記事を書いていこう、PV数が上がりそうな記事になる場所へ行こう、となるのにさして時間はかからず

 

気付けば、写真を撮ってブログに上げる。から

ブログにするために写真を撮る。日々へ

 

すると。面白いようにブログが書けなくなりました(笑)

 

 

名もなき場所へ写真を撮りに行ってブログに上げても、絶対に検索でヒットする訳ないですもんね

だってソコ名前無いんだから( ゚Д゚)

 

今まではぶらぶら(このブログ名の通り)と知らない道を通って、知らない場所に行ってダラダラとブログを書いて

 

でもあんまり見てくれる人がいないと、やっぱり嬉しくないわけで(←これが一番の間違いと今頃気付く

そうなると、気になる場所へ行っても、ここブログにしても検索ヒットしないだろうなーとか考えてしまう

 

で、書かなくなる。 書けなくなる

 

 

もちろんPV数を意識して記事を書くのも大切

 

検索でヒットして記事が読まれているということは、それは誰かの役に立っているということだと思う

 

でもそれはそれ。

 

私にとってはネタ記事を書くことも重要だし、さらに写真を撮るという行為はそれ以前に重要だったはず・・・いつの間にか『写真撮影』と『ブログ作成』のベクトルが変わっていってしまった

 

 

これじゃイカン

 

そう思ったGW初日、本当に何も考えずただただカメラを持って沖縄北部、山原(ヤンバル)と呼ばれる場所をぶらぶらしてきました

 

 

とにかく無心に車を走らせ

撮る

 

マイナーな西海岸でも攻めてみようかな

f:id:Yoshi4423:20160505201149j:plain

というわけで今回のスタート地点は、泡瀬にある勝連城が良く見える公園からスタート!

地図で見ても名前も何にもない場所・・・なのに結構訪れる人が多い

 

子供を遊ばせたり、犬を放してドッグランしたり、一家で自転車乗ったり

 

みなさん思い思いに楽しんでました

 

もしも泡瀬でノンビリしたいかたは是非どうぞ、海にも出られるし隠れたスポットかも

 

 

・・・・・・・・・・そんでもって。

 

そんな泡瀬から車で北へ向かうこと1時間半

 

国道329号線をひたすら進んでいき、まず辿り着いたのは名護市二見(ふたみ)

 

f:id:Yoshi4423:20160505201325j:plain

 

せっかくのGWというのに沖縄はあいにくの曇り空、あまり海の色が良くありませんがまぁこんなもんです沖縄ってトコは

 

山原(ヤンバル)と呼ばれるだけあって、ここら辺までくると山の景色が多くなる田舎です

f:id:Yoshi4423:20160505201611j:plain

 

ほとんどジブリ化してます、早くもセミが鳴いている

f:id:Yoshi4423:20160505201727j:plain

 

で、で、で。

ここ二見といえばこれが有名。 というかコレしかない・・・

f:id:Yoshi4423:20160505201741j:plain

 

二見のメロディロード♪

ご存知ない方に説明すると、この道を車で走ると、『二見情話』というこの土地の民謡が聞こえてきます。この歌、県民の方なら一度は聞き覚えのある歌のはず

 


『 二見情話 』 玉城一美 山内たけし

 

f:id:Yoshi4423:20160505201414j:plain

 

アスファルトがこのようになっていて、タイヤの走行音が音階となって音楽となります

f:id:Yoshi4423:20160505201925j:plain

 

で、実際に走ってどうだったかというと・・・

 

全っ然ワカラン( ゚Д゚)

 

 

実は私このメロディロード、完成直後を含めて何度も通ったことがあるのですが、コレ間違いなく経年劣化で音質変化しとる!

 

原曲を知っていれば何とか聴こえないこともないけど、初めて聞く人には亡霊の鳴き声としか思えないような、低音と高音が入り交じったカオスな音が車内に響きます・・・

 

確かこのメロディロードは左右のタイヤで音の高さが違っていて、全国でも初めてハモりが効いてるメロディロードとして登場したはず・・・

 

それが災いしてか音痴のメロディロードに(笑)

 

完成直後は凄く感動した思い出があるんだけどなぁ・・・やっぱこういうのって継続的にメンテナンスしないとダメだな

 

分かりにくい場所なので、二見バイパストンネルを抜けて左折して湾をぐるっと回ると着きます。

 

もうハイビスカスは真っ赤な花を咲かせていましたよ

f:id:Yoshi4423:20160505201941j:plain

 

かなり好きなビーチがここにある

ギリギリ青空が見えたり見えなかったり・・・

f:id:Yoshi4423:20160505202000j:plain

 

メロディロードのすぐ近くにある「わんさか大浦パーク」

f:id:Yoshi4423:20160505202027j:plain

 

道の駅のようなもんです

f:id:Yoshi4423:20160505202043j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20160505202056j:plain

 

手作り感満載の商品が色々あって面白い

f:id:Yoshi4423:20160505202106j:plain

 

アロエはこういった場所でよく見ます、使い方は人それぞれ

f:id:Yoshi4423:20160505202120j:plain

 

近くには遊歩道が

f:id:Yoshi4423:20160505202154j:plain

 

沖縄の東海岸には、こういった体験カヤックが出来る場所が結構ある

f:id:Yoshi4423:20160505202200j:plain

 

なぜなら東海岸は湾になっている場所がいくつもあって、風の影響や流れを受けにくい。あと川が流れ込んでいる場所も多く、そのままリバーカヤックができる

f:id:Yoshi4423:20160505202312j:plain

 

西海岸にはこういった川が流れ込む海はあまり無いですからね。そのかわりに向こうにはビーチが腐るほどあるけども

f:id:Yoshi4423:20160505202329j:plain

 

大浦パークを後にして振り返って一枚、奥に見えるのが二見バイパスのトンネル

f:id:Yoshi4423:20160505202401j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20160505202421j:plain

 

曇天ですが北部の海はやはり綺麗

f:id:Yoshi4423:20160505202448j:plain

 

さらに北へ

f:id:Yoshi4423:20160505202538j:plain

 

ここは私が西海岸で一番好きな海岸線

f:id:Yoshi4423:20160505202719j:plain

 

名もなき海岸(ビーチ) よくここでソロキャンプしてます

f:id:Yoshi4423:20160505202739j:plain

 

すでに先客の方が2組いらっしゃいました

f:id:Yoshi4423:20160505202802j:plain

 

この場所のいいところは、このような葉っぱが海岸に生い茂っているので、テントをこの上に立てるとフカフカしてキャンピングマット敷かなくても快適。

f:id:Yoshi4423:20160505202817j:plain

 

海岸線が数キロ続いてます

f:id:Yoshi4423:20160505202835j:plain

 

砂質はかなりサラサラ。沖縄によくあるサンゴのゴツゴツしたやつはあまりありません

f:id:Yoshi4423:20160505202900j:plain

 

流木萌え

f:id:Yoshi4423:20160505202918j:plain

 

場所はこのあたり

国道からは全く見えない場所なので、入口を見つけるのは困難かも

といってもちゃんとした入口はないので、適当に車を停めて歩くと出られます。

 

何事もテキトーさが大事です

 

何もない。が、何もないのがある

どんどん北へと向かいます、目的不明です、ゴールは特に決めてません

f:id:Yoshi4423:20160505203314j:plain

 

名護市を抜けて東村(ひがしそん)に来ました、とても綺麗な水が流れる川が流れています

f:id:Yoshi4423:20160505203007j:plain

 

沖縄ってどうしても海ばかり注目されやすいですが、実は川も綺麗な場所が多い

buraoki.hatenablog.jp

 

アウトドアに慣れた沖縄人は、海キャンからやがては川キャンへと向かいます( ̄▽ ̄)

 

ちなみに私はもっぱらダムキャンです(ドーーーーン

 

 

GWというのに何の喧噪もありません、ただただ静か

f:id:Yoshi4423:20160505203213j:plain

 

東村の道の駅「サンライズひがし」

f:id:Yoshi4423:20160505203423j:plain

 

東村といえばパイナップル

f:id:Yoshi4423:20160505203436j:plain

 

ミニパインと呼ばれる観賞用の花です、ブツブツ系が苦手な人には最悪のお土産

f:id:Yoshi4423:20160505203449j:plain

 

東村ではとくに目ぼしいものも無く・・・

 

このまま北へ向かっても面白味がなさそうなので、日が傾いてきたこともあって夕陽を見るべく反対側の西海岸へと進路変更。

 

東村から塩屋湾へと沖縄を横断する国道331号線へ向かいます

 

そこから国道58号線へと入り、また北上。

さてさてどこで夕陽を見るか・・・

 

東海岸→西海岸

大宜味村(おおぎみそん)に入りました

f:id:Yoshi4423:20160505203530j:plain

 

東村はパインでしたが、大宜味はシークヮーサーが産地。スダチみたいなやつ

f:id:Yoshi4423:20160505203605j:plain

 

道の駅の入口には春らしい花々

f:id:Yoshi4423:20160505203627j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20160505203628j:plain

 

この大宜味の道の駅の裏には小さい滝が流れています。「親川滝」という名の滝

f:id:Yoshi4423:20160505203741j:plain

 

この滝の水が流れる先はというと・・・・

f:id:Yoshi4423:20160505203822j:plain

 

道の駅のすぐ向かいの海岸線へと流れでます

f:id:Yoshi4423:20160505203834j:plain

 

ここは根路銘(ねろめ)海岸と呼ばれる海岸線、こちらも綺麗

f:id:Yoshi4423:20160505203928j:plain

 

ウミガメの産卵場所だったりします

f:id:Yoshi4423:20160505204634j:plain

 

奥に見えるのは本部(もとぶ)と古宇利島、今頃は観光客で大混雑でしょう。

f:id:Yoshi4423:20160505204645j:plain

例年GWや夏休みなど、観光客で大渋滞&大混雑の沖縄ですが、意外にも大宜味以北はそんなことなくて、ノンビリしたい人にはオススメの場所・・・

 

観光地が多い西海岸を通る58号線よりも、今回私が通ったルートの東海岸周りで行くほうが渋滞にハマらずに行けますよ( ̄▽ ̄)

 

 

久しぶりに来て驚きました、スロープが埋まってる( ゚Д゚)

f:id:Yoshi4423:20160505204733j:plain

 

台風か何かで砂がゴッソリ運ばれたんでしょうね

f:id:Yoshi4423:20160505204819j:plain

 

こちらの大宜味村は去年キャンドルナイトで訪れた場所

今年も時間が合えば行ってやる!

buraoki.hatenablog.jp

 

アドリブ進路変更大成功

道の駅大宜味から国道58号線を北へと進むと、右側に気になる案内標識が

 

「石山展望台 → 」

 

なんでしょうね、こういうのを見てしまうと運命じみたものを感じてしまうんです

 

呼ばれている気がする( ゚Д゚) と。

 

夕陽に間に合うのか時間的に微妙でしたが、もう行ってやれってことでハンドルを切ります

 

東から西に来たのに、また西へ向かう

 

石山展望台へはなかなかのカントリーロードを進みます

f:id:Yoshi4423:20160505204939j:plain

日が傾いて影が伸びてますね、果たして夕陽に間に合うのか・・・

 

国道58号線から進むこと約20分。道が当たっているのか不安になってきました・・・

まぁこれは山原ドライブのあるあるですけどね

 

f:id:Yoshi4423:20160505205120j:plain

 

と!

 

突然目の前に巨大な風車が!!

f:id:Yoshi4423:20160505205156j:plain

 

デカいデカい! 糸満の摩文仁にある風車よりでかい!

 

テンションがっつり上がっていると・・・・。

 

f:id:Yoshi4423:20160505205213j:plain

 

ここが展望台でした(笑)

 

 

それにしても風車を根元から見上げるのは初めてだ・・・

風切り音の唸りをあげて風車が回っています、凄い迫力。

f:id:Yoshi4423:20160505205232j:plain

 

2年前(2014年)に出来たばかりなんですね

f:id:Yoshi4423:20160505205302j:plain

ブレード半径41m、タワー高70m

ブレードがブン回った最大高はなんと111m! 高い!

 

で、目的の展望台はその真下に

f:id:Yoshi4423:20160505205308j:plain

 

トイレ設備あり、多分ここって沖縄電力が作ったんじゃないかな。この風車関連で

f:id:Yoshi4423:20160505205318j:plain

 

展望台はかなり綺麗、てか使用感が無い。多分あまり来てる人いない・・・

f:id:Yoshi4423:20160505205404j:plain

 

奥には祭壇チックな展望台が

f:id:Yoshi4423:20160505205413j:plain

 

そこから見える景色、さきほどまでいた東村方面

f:id:Yoshi4423:20160505205439j:plain

 

周囲のほとんどが山々に囲まれてる

f:id:Yoshi4423:20160505205447j:plain

 

反対側、大宜味村方面も山々・・・・

f:id:Yoshi4423:20160505205540j:plain

割と展望台と名の付く場所は行ってるんですが、沖縄でこんなにも海が見えない展望台はここが初めてかも・・・360度ほとんど山

 

鳥のさえずりと風車の音しかしない・・・

 

風車の地鳴りのような低い音が、かえって周囲の静けさを強調している

 

 

展望台の場所はここなんですが・・・

 

国道58号線から入って行く道はここです

辺土名(へんとな)高校裏の川沿いを、ひたすらひたすら進みましょう

 

絶対に星が綺麗な場所だと思うので、機会があったらソロキャンプしに行ってきます

 

 

大国林道で迷うと若干、死の恐怖が・・・

日の入り時刻が刻々と迫る中、大急ぎで夕陽の落ちる西海岸へと戻ります

 

 

が。迷いました( ゚Д゚)笑

 

 

西へと向かっていたはずが、なぜか東に進んでいたみたいで・・・

f:id:Yoshi4423:20160505210019j:plain

 

でも凄い良い場所に出てしまったわけで・・・

f:id:Yoshi4423:20160505205710j:plain

 

自然あふれる山原の景色が広がってました

f:id:Yoshi4423:20160505205726j:plain

 

そこは一切の無音の世界

 

もしかしたら山原に自分一人しかいないんじゃないか、と錯覚するほどの孤独感に

f:id:Yoshi4423:20160505205756j:plain

しばらく車を停めて、水面をぼーっと眺めてしまいました

 

で、現実逃避は置いといて、とりあえず車を走らせるとなんか見覚えのある光景・・・・

f:id:Yoshi4423:20160505210254j:plain

 

ん? 

 

あれ?

 

 

ここ福地ダム(東村←)じゃねーか!!( ゚Д゚)f:id:Yoshi4423:20160505210808j:plain

 

脳内コンパスを信じて西へ向かっていたはずなのに

また東村に戻ってた・・・沖縄横断キャッチボールですかそうですか

 

f:id:Yoshi4423:20160505210607j:plain

県内屈指の貯水量を誇る福地ダム。遊覧船もありますヨ

 

いやそんなことはどうでもいい

 

東村で夕陽なんて見られるわけない

 

ここまできたら、さすがにゴールは夕陽と決めたんだ。

 

戻らねば!

きっと途中のアノ曲がり角で間違えたに違いない、ヨッシャこっから全力。

 

 

 

 

 

 

間に合った。

f:id:Yoshi4423:20160505210619j:plain

 

いやぁー奇跡というか何というか。

 

ヤンバルクイナを轢くこともなく、無事に夕陽が見れましたー( ̄▽ ̄)

 

今回のぶらり旅最終地点は国頭村(くにがみそん)の奥間(おくま)にある、たまたま通りがかった海岸線

JALのホテルがあるとこから北に進んだ場所。

 

適当に車を停めて、テキトーに歩く・・・

 

お、私以外にも夕陽を狙ってるカメラ好きが

f:id:Yoshi4423:20160505210633j:plain

三脚まで立ててやる気満々だなオネーサン

 

こっちはサザエさん

f:id:Yoshi4423:20160505210650j:plain

 

これが今回の最後の写真。残念ながら期待していたサンセットは分厚い雲に隠れて、見えませんでした

f:id:Yoshi4423:20160505210944j:plain

 

実は沖縄の夕陽って、いつもこうなんですよね

 

大体が水平線には雲がかかってることが多いです、1年を通しても綺麗に夕陽が落ちるのを見られるのは、合わせても数日しかないんじゃないかな・・・

 

それでも最後にしっかり太陽を見ることが出来て満足

 

GW初日。何の目的もなくブラブラ、これにて終了

 

心のデトックス完了、自然最高

f:id:Yoshi4423:20160505210955j:plain

日が落ちるとあっという間に暗くなる・・・・・

 

 

今回、天気はあまり良くなかったし

 

相変わらず写真は下手だし

 

特に面白いこともなかったけど・・・

 

それでも何だか気分がスカッとした、そんな一日でした。

 

やっぱりカメラ片手のブラブラは、良いもんだ~

 

(44兄さん)