ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

隙あらば台湾。雨の降る台北、2泊3日の旅に出ました【概要編】

スポンサーリンク

f:id:Yoshi4423:20160322214508j:plain

沖縄メインのブログなのに、なぜかまた台湾記事です。

 

年度末の繁忙期、鬼のような眼をした上司同僚の眼光を潜り抜け、もう通算何回目か分からないくらい訪れている台湾へと行ってきました( ̄▽ ̄)

 

今回の台湾旅では天候が崩れてしまって、実は雨の台湾は初めてでした・・・旅行先での悪天候はホント大変です。それでも何とか出来る限り楽しめたかな~、と自己感想。

 

今回の記事は概要としての旅の大まかな行程を書いていきます、それぞれの記事はこれから作成でき次第アップしていきます

 

雨でもなんとか外出

台北散歩道。雨の降る淡水と龍山寺、傘をもって出掛けよう

 

淡水

f:id:Yoshi4423:20160323121000j:plain

 

まず初めに台北市の北に位置する淡水(タンスイ)へと足を運びました

 

ここは台北へ来るたびに必ず訪れる私の好きな場所で、淡水河という所謂汽水域にあたる河が流れています。

河の対岸には八里(読み方知らず・・・)という場所があり、晴れた日の夕暮れには、灯りが付き始めた対岸の景色がとても綺麗です。

 

しかし、この日はあいにくの雨でほとんど対岸が見られず・・・

それでも夜市を歩いたり、何とか開いている露店巡りなどをしました。

 

 

龍山寺

f:id:Yoshi4423:20160323121615j:plain

 

台湾一有名なお寺、龍山寺(ロンシャンスー)

 

雨にもかかわらず多くの人で賑わっていました。ちょうど何かの催し物と重なっていたようで、以前訪れた際にはなかったデッカイ人形が沢山いました(笑)

 

ちょっと何を言ってるか分からないと思いますが、まぁこんなヤツです

f:id:Yoshi4423:20160323121502j:plain

 

・・・・・・・・・・・・・。

 

うーん他国の文化に口出すほど無粋なことはないのですが、荘厳な雰囲気の龍山寺とのギャップが凄い・・・・( ゚Д゚)

いつもは有料で買う長い線香が、この日は無料でした。なんだったんだろう

 

 

高所好きも必見、猫空のオススメは夕暮れ時

【台湾】猫空ロープウェイでの風景写真を絶対成功させる5つのテクニック 

 

猫空

f:id:Yoshi4423:20160322223316j:plain

ここも定番の観光スポット猫空(マオコン)

 

ながーいながーいロープウェイで、指南の山々をグングン上っていく高所恐怖症の方には絶対にオススメできない場所

 

ロープウェイの最終駅、猫空では産地のお茶屋やカフェなど小さいながらも休憩できる場所がいくつかあります。さらに歩いて登れるように道も整備されていて、ロードバイク(自転車)の方々もよく見かけます。

 

ロープウェイではかなり眺めのいい景色を見ることが出来ますが、写真撮影などにはちょっとしたコツがあるので、そのへんも書きたいと思います。

 

ちなみに猫空には猫、いません。

 

 

猫村 猴硐

f:id:Yoshi4423:20160322225431j:plain

で、こっちは猫だらけです

 

猫村として観光地にもなっている硐(ホウトン)

台北駅から電車で約1時間の場所に位置する小さな村です、残念ながら悪天候のため、あまり猫はいませんでしたが、それでも10匹以上の猫と絡むことができました(笑)

意外に犬も多くいて、もはや猫犬村でもおかしくない状況です。

 

また猫村として有名ですが、ここには私のカメラ欲に火をつけるネタ「廃墟」があります

f:id:Yoshi4423:20160322230339j:plain

 

日本統治下時代、ここは炭鉱の町として栄えていたようで、その炭鉱跡が、モニュメントとして残されています。

 

中に入ることは出来ませんが、史料館やトロッコに乗っていくちょっとした見学ツアーもあって、廃墟好きには興奮間違いない場所となってます。

 

ここだけは雨の景色が本当に似合っていました、雨の写真も悪くないね

 

 

胡椒餅が超有名、日本人率80%の夜市

激混み必死の松山饒河街夜市、でも隣にある彩虹橋は人も少なく超オススメ 

 

饒河街夜市

f:id:Yoshi4423:20160322214516j:plain

 

彩虹橋

f:id:Yoshi4423:20160322220653j:plain

※このブログ記事のトップ画像が松山(ソンシャン)にある松山慈祐宮

 

MRT松山駅を降りてすぐに位置する饒河街夜市は士林(シーリン)夜市と並ぶ、台北の2大夜市とも言われています。もう人人人・・・士林に比べて道が細いので、密集度は一番じゃないでしょうか

 

ですが、その夜市のすぐ隣を走る基隆河にかかる彩虹橋(英語名レインボーブリッジ( ̄▽ ̄))とその周辺はなぜが人が少なく、とても綺麗に整備された遊歩道には地元の人がまばらに歩く程度。

 

ゴチャゴチャした夜市に飽きたらば、絶対に行ってほしい場所です

 

 

台北101を望みながら歩く、台北夜散歩

(現在作成中)信義区を夜歩き、話題のクラブ「OMNI(オムニ)」も行ってきました!

 

信義区周辺

f:id:Yoshi4423:20160323122209j:plain

 

台北101ビルを中心とする繁華街は信義(シンイー) 区にあります、高層ビルと派手な電飾が24時間光っています。

台湾の最先端の場所、ここだけ見ると香港や東京にも劣りません。

 

治安の良さが分かるように、かなり遅い時間でも女性の一人歩きがチラホラ見られます。いつものように夜歩き撮影をしてきました、訪れるたびにドンドン新しくなっているのが驚き

 

 

OMNI

f:id:Yoshi4423:20160328180110j:plain

 

忠孝敦化にあったLUXYというクラブが、なにやらゴタゴタしたらしく同じ場所に新たにオープンしたのがOMNIというクラブ

 

LUXY時代も行った事があるので、内装などの違いや音楽、ホールなどなど色々と比べていきたいと思います。

特に内装はガラっと変わっちゃって、残念なのがホールがかなり小さくなってしまった事です・・・。LUXYの頃はホールがドデカくて迫力あったのですが・・・

 

新しいOMNIは日本人観光客も多くいて、クラブ初心者でも問題なく飲める場所です。

 

 

いつもは3万円台ですが、今回は贅沢にも5万遣ったヨ!・・・・・。

というわけで簡単に概要だけを書きました。

 

今回の旅はいつものようにPeachを利用、那覇-台北の飛行機で往復7,500円(空港利用税込)

週末でこの料金(片道2,980円)でゲットできたのは運が良かった。。。

 

それと、いつもは激安の宿に泊まるのですが、今回はちょっとだけ奮発して信義区にも近い「UNITED HOTEL(ユナイテッドホテル)」に泊まってみました

f:id:Yoshi4423:20160328181502j:plain

(現在作成中)台北市でオススメできる宿、ユナイテッドホテル最高っす

 

といっても週末料金で1室1万円!(台湾は部屋貸し料金のため、2名でも同料金)

んもー、日本語通じるし朝食おいしいし、お湯と水圧問題無いし!

 

これまで台湾旅で利用した クソ 安ホテルとは大違い・・・正直プラス数千円ならばここに泊まったほうが良かったなと、今更ながら後悔。

 

しばらく台湾ネタが続きますがご了承ください、隙あらば沖縄ネタも混ぜていきたいと思います

 

次回をお楽しみに~

 

(44兄さん)