読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

那覇市にある大体のクラブのまとめ

適当な話 那覇市のぶらり旅 ブラおき:ブラックおきなわ

f:id:Yoshi4423:20150726145953j:plain

※2016/11月最新

 

みなさん夏をエンジョイしてますか〜(´Д` ) 冬でもいいですけど。

 

今日は沖縄の夜をさらに盛り上げる「クラブ」の記事、クラブといってもオネーチャンと一緒にお酒を飲みつつ在りもしない幻想に惑わされるところじゃございません。

 

踊って飲んでのクラブです、一昔前はディスコと呼ばれたあの場所です。

 

僕も含め夜型人間の多いここ沖縄でも沢山のクラブが営業しています、特に那覇市内にあるクラブを中心にご紹介&私見感想交えてお伝えします〜

 

 

「沖縄クラブ」ってこんなとこ

f:id:Yoshi4423:20150726141606j:plain

まず初めに沖縄のクラブについて。

 

古くはアメリカ占領下時代から沢山のダンスホールがあった沖縄では、その名残か今でも盛んにクラブシーンは盛り上がってます。

もともと踊るのが好きな民族ですからね(笑)我々沖縄人。

 

①オープンは大体22時。内地のように『終電時間』という精神的な門限の概念がない沖縄では夜からのオープンになります。内地では18時からオープンの店とかありますからね・・・

閉店時間は察して下さい(´Д` )グッモーニング!!

 

②どの店でも身分証の提示を求められます、20歳以上からのご入場。

ほとんどの店で年齢制限はありません(例えば25歳以上限定など) 成人であれば誰でも入れます。

 

③観光客で注意が必要なのはドレスコード。

ビーチサンダルと短パン禁止』この組み合わせはほぼ入場お断りですのでご注意を、短パンだけなら靴履いていれば大丈夫。

沖縄だけにラフな格好でサンダルで来たら「帰れ」言われた・・・てのはよく見る光景。

 

④大雑把に地元箱・観光客箱・外人箱の3種類くらいに分けられる(箱っていうのは店のこと) 外人箱といっても男が外人(軍属)なだけ、女性はほとんど日本人。円も使えるしスタッフは日本人なので、日本人が行っても問題無し!

 

泡盛の水割りは飲み放題。内地では考えられないかと思いますがほとんどの店舗がこのスタイル、入場料さえ払えば一銭も使わずにベロンベロンになれます。不味いけどね。

 

しかし最近オープンした「epica(エピカ)」だけはフリードリンクがありません、全て有料ドリンクです。しかも他店と比べてもお高め・・・。

 2015/12改訂 エピカでもフリードリンクの泡盛があることが分かりました、訂正させていただきます。

 

⑥再入場禁止の場所が多い。

 

⑦箱によってハッキリと年齢層(特に女性)が分かれている。

僕はよく内地のクラブにも出向いてるんですが、結構年齢層に幅があって、スーツ着た人の隣でBボーイヨロシクな兄ちゃんが踊ってるの見てちょっと感動しました。

沖縄ではほぼ有り得ない光景・・・

 

⑧VIP席は金を出しても入れない(店員の紹介が必要)

 

では各店舗ごとに私見散文で紹介します、今回は那覇市内限定で。

 

【番外編】

buraoki.hatenablog.jp

 

【ご要望にお応えして平日に熱いの沖縄クラブをまとまてみました!】

buraoki.hatenablog.jp

 

UNDER GROUND GOLD(アンダーグラウンドゴールド)

ja-jp.facebook.com

通称「アングラ」 ※場所が移転してます、ご注意を。

箱サイズは中くらい、内装は綺麗でケバケバしくない。ホールは若干小さめ、地元民も観光客も半々くらいの入り。平日でも週末でも人は入る人気店。

女性年齢層は20歳〜26歳くらい、以前は20歳くらいの若い層が集まっていたが段々と落ち着いたクラブになってきた印象。

音はヒップホップからR&B、レゲエなど。曜日によってジャンル変えたりしてるのでチェック、最新音楽もよく流すので常連客も多い。

今や那覇の中堅クラブのひとつ

 

国際通りから少し入った場所、沖縄銀行本店裏のビルB1F 

2017/1 アングラは移転しました。

結構長く(7‐8年?)ほどこの場所で営業されていましたが、2017年に移転されました。新しい移転先はなんと以前B-styleがあった、若狭のカクテルプラザの地下になります。
新しい場所でのアングラサウンド、楽しみです!新しいオープンは情報が入り次第アップしてきます(管理人)

 

B-Style(ビースタイル) 閉店しました

旧名を「Code-b」という、言わずと知れた老舗クラブ

箱サイズ大きめ、席多め、かなりゆったりとできる。内装は少々使い込んでる感あるもののVDJに対応するモニタ画面を増やしたりしてサイバーチックに。

女性年齢層は23歳〜30歳までと幅広くカバー、というのももう15年位那覇のクラブシーンを牽引してきた存在。最近は全盛期よりも客足は落ちたが、ここでクラブ活動を初めた方も多いため地元常連やリピーターも多い。

音はオーソドックスなR&B・ヒップホップ・レゲエといった感じ、個人的にここが一番落ち着ける。

 

※悲しい、悲しすぎる。Code‐B時代から続いた10数年の歴史がとうとう終わってしまった・・・
2016年11月、b‐Style(ビースタイル)はその長年の歴史に終止符を打ちました、とうとう閉店です。
正直最近の閑古鳥状況からこういう結末は想像できましたが、かつて那覇でも一番の集客力とイベント力を誇ったクラブ。
大箱として、沖縄を代表するクラブだったことは間違いないと思います。 
スタッフ関係者の皆さん、お疲れさまでした。

 

若狭大通り「カクテルプラザビル」B1F

地図表記の「リオ」は同ビルにある老舗洋食居酒屋

 

 

CIELO(シエロ)

www.nonconcept.co.jp

まさかまさかの再オープン、90年代後半に沖縄一のクラブだったシエロ。あの頃はとにかく毎日がお祭り騒ぎでとんでもない人を集客してました。惜しまれつつ2004年に閉店。

その伝説となったクラブが再度オープン、あの時代を思い出させるようなクラブに・・・とはなかなかいかないもので、大人な雰囲気のある落ち着いたクラブになりました。

箱小さめ、人はやや少な目

女性年齢層は30歳以上が多い、さすがに今の若い子はシエロなんて知らないしね(笑)

踊らずに飲むのもアリな店

 

場所は国際通り沿い「ホテルオーシャン」隣のビル2F 

 

 

CROWN(クラウン)

www.facebook.com

飛ぶ鳥を落とす勢いのあるクラブ、オープンしたばかりの新規参入店。

箱は大きめでホールもやや広め、DJブースが高い場所にあるので広々とした空間。内装はかなりオシャレ、TVモニタ台数は県内一じゃないかな。

券売機使用し飲み物や入場料を払う珍しいタイプのお店、オープンしたばかりなのでとにかくイベントを打ちまくっている。

音はR&B・レゲエ・ヒップホップ・オールジャンルの沖縄クラブ定番な感じ。

女性客層は若く20歳くらい、つられて男の方もやってくるので一番ギラギラした雰囲気が(笑)

週末・イベント時には超満員に。

 

松山シダックスから歩いて5分、こちらのビル2F

 

 

saicolo(サイコロ) 閉店しました

iflyer.tv

国際通りに面した場所にある、外国人箱

といっても日本人も結構いるので男女国籍問わず問題なく遊べる。クラブ激戦区にあってなんだかんだで長く続いている箱。

サイズは中の上、ダンスフロアを見下ろすような造りが珍しい、劇場型のような箱。たまにダンスイベントやったりしてる。観光客も意外に多い。

外国人でも白人系と黒人系が半々、女性客はかなーりイケイケな方が多い。

女性年齢層は23〜28歳位、結構踊るのを楽しむ人が多いので、日本男児にナンパされるのがウザイ女性にはおすすめかも。外国人はしっかり断るとしつこく来ないから。多分(笑)

 

場所は国際通りの真ん中付近、「旧国映館」向かいのビルB1

 

2015/12改訂 どうやらサイコロは閉店してしまったようです・・・移転かどうかは不明ですが、もうこの場所にはありませんでした(空テナントとなっていました)

残念だなぁ(´Д` )

 

 

CORDON YELLOW(コルドンイエロー)

discoyellow.com

沖縄市を拠点とするイエロー系列のお店。

あくまでディスコを前面に強調しているがここはクラブです(笑)全然古臭くしてません、箱は大きめ、だが内装はやや古い。

女性年齢層は以外にも若く22〜40歳までと最も幅広い気が・・・

普通に最新洋楽流れるのでやっぱり「クラブ」だよなぁ。ただし音楽はちょっと流行からは遅れ気味、邦楽も流す(ブラフマンとかちょっと古めのヤツ)そういう意味でディスコなのか・・・。

ダンスホールは小さめ、踊るより飲む人が多い印象。

沖縄市にも同名のクラブがあるのでお間違えのないように、こちらは通称「那覇イエロー」とも呼ばれてます

 

国際通りのデカイ御菓子御殿の斜め向かい、ビルの5F

 

 

RED CAMP  閉店しました

こちらもイエロー系列のお店。

上のイエローよりは若い層ターゲット、繁華街とは少し離れた場所にある。

箱は小さめ、ホールも小さい。がそれゆえにすぐにいっぱいになるので週末は激混みしてる、盛り上がりはやや遅い時間帯から始まる。

音はイエローと一緒、洋楽から邦楽まで混ざり放題。残念なのはいついっても同じ音楽なこと・・・

2000年代後半のキラーミュージックばかり流している。

女性年齢層は25〜35歳くらい、幅広い年代を楽しませようとしているのが良く分かる。余談だが男性店員らが県内のクラブで一番カッコイイらしい、それ目当てに女性が来たりしてる。

 

2016/3月改訂

2016年3月19日をもってレッドキャンプは閉店となります・・・・またひとつ那覇のクラブがなくなってしまいますね、寂しい限りです

 

 

58号線沿い「とまりん」の北100mの場所

 

FANTASY SPACE(ファンタジー)

f-s-okinawa.com

ビルの1Fから5Fまでを同店舗で占める大型クラブ

ジャンルの異なるホールを2フロアに分けているのでお好きな方へどうぞ、1フロアはバーになっているので疲れたらここで飲むこともできる。

ダンスフロア自体の大きさは中くらい、特に外国人箱ではないが週末は白人系がちょこちょこ見られる。

女性年齢層は24〜30歳くらい、大人な雰囲気の女性が多い気がする。

オープンから数年たったので激混みするほど超満員はないが、ほどよく客は付いている。外国人女性も見た気が・・・

 

国際通りを直交する沖映通りにある。紫のライトが目印

 

最強(さいきょう)

国際通りにあるちょっと変わったクラブ・・・

といっても実際にはミュージックBARです!お察しください。かなり狭いお店だが異次元の盛り上がりを見せる(笑)

もう全員飲みまくりの踊りまくり。 70年代のディスコサウンドがバリバリ、なのにまったりすることなくアゲアゲの店内。

女性客層は30後半〜40歳代くらい、ただし当時のディスコでお立ち台に上がって羽付きの扇子持ってブイブイ言わしてたオネー様方ですので、相当なパッションをお持ちの方々が多いです。

 

たしかこのビルだった気が・・・自信ないです。

 

 

EILLY(エイリー)

ja-jp.facebook.com

これぞ沖縄のディスコサウンドのディスコです。

上で揚げた「ディスコ イエロー」よりもガッツリ70・80年代をフォーカスしたオールディーズファンの喜ぶお店。

歴史も古く今なお多くの人に愛される店、フロアは大きめ、内装もシックな大人の雰囲気。一周回って若い子も来たりしているのが面白いです。

フロア違いにBARもあります。

女性年齢層は35〜40後半、男性は意外に若い人も多いです。スーツ姿の方もよく見かけます。会社の上司に連れてこられてハマった若い人も少なくないはず。

夫婦で来られる方もいらっしゃるようです。

 

「yellow」の真向かい!こちらも国際通りです

 

CLUTCH(クラッチ)

www.club-clutch.com

完全外国人箱、特に黒人が多い。広さは普通、内装はかなりアレ・・・

国際通りのもう一つの外国人箱「サイコロ」と比べると、サイコロが白を基調としたシャレた作りなのに対して、「クラッチ」は黒を基調としたスラム街のクラブ(行ったことないけど笑)みたいな雰囲気。

音も割れまくり、煙で目がしぱしぱする(笑)

だけど、なぜか慣れると物凄い居心地がよかったりする。踊り好きが多い。

なぜか箱慣れしてなさそうな日本人女性が多くいる、音は悪いが選曲はいい、見てくれだけのクラブとは違いまんま北米のローカルクラブって感じ。

 

入口が非常に分かりづらい。「アメリカ食堂」の看板のビルB1F

 

EPICA(エピカ)

epica.okinawa.jp

2015年8月時点で一番新しいクラブ

県内最大で今までにない大型店、とにかく女性をターゲットにしたサービスが豊富。化粧室やフルーツサービス、香水貸出などなど。内地でよくある大型店のサービスが沖縄に初上陸した感じ。

県内のクラブしか知らない女子は目をまん丸くさせてます(笑)

巨大ワンフロアで大人数収容可能、ただ内装はあまり凝ってない、音の選曲がかなりイマイチ・・・など個人的感想。

出来たばかりゆえに客層はまだ安定していない、今は観光客が多い。

とにかくオープンイベント打ちまくり、ゲストDJ内地から来るわ来るわ。

内地スタイルのクラブがどこまで沖縄のシーンで通用するのかが密かな楽しみ・・・

 

松山シダックス隣のビル、入口がビル内の奥にあるので分かりづらいかも。

 

 

沖縄の夜はまだまだ続く・・・

f:id:Yoshi4423:20150822155139j:plain

と那覇市内のクラブをとりあえずまとめて書いてみました!

実際には国際通り・松山近辺ですね、大体がメジャーな場所です(そうでもない所もあるけど)

 

昔とは違って今はどの店もセキュリティーがしっかりしているので、危険な事はほとんど無いと言ってもいいでしょう。

女性に限ってはナンパがしつこい人がいれば店員に言ってみて下さい、出来れば女性の店員に。男性店員にもオオカミはいますから・・・オォーコワ(´Д` )

 

各店舗の違いは年齢層とそれに合わせた音楽の違いくらい。なのでゲイ専用クラブなどの特殊クラブはいまのところありません(笑)

 

またフリードリンク以外の別注文のお酒等も、内地に比べればかなり安いです。

なので飲みすぎには注意して下さい〜。

 

以上でした、ご一読ありがとうございます。

 

 

合わせてコチラも興味があれば・・・

男性観光客必見。那覇の飲み屋の歩き方【松山】【若狭】【辻】【西町】 - ぶらり沖縄

沖縄の2大ラブホテル街をご紹介!旅行にも女子会にも、今すぐ使えます - ぶらり沖縄

ブラおき:ブラックおきなわ カテゴリーの記事一覧 - ぶらり沖縄