ぶらり沖縄

沖縄に住みながら沖縄を旅する

ディープナイトダイビング。桜坂の街をさらに歩く  那覇市桜坂

f:id:Yoshi4423:20150726141606j:plain

 

どうしても人を惹きつけてやまないものってありますよね。

 

なぜか見てしまう、なぜか行ってしまう、触れてしまう。 物や人に限らず『場所』もそうなのではないでしょうか

 

えぇ、性懲りもなくまた行ってまいりましたよアンダーグラウンドの 性地 聖地、桜坂へ。 といってもしょっちゅう行ってますホントは

 

ここはかつて県内で一番栄えていた歓楽街。戦後の沖縄のネオン街を牽引してきたといっても過言ではないくらい、沖縄の夜のソウルポイントでした。

以前も「ぶらおき」で紹介しましたので知らない人はどうぞ怖いもの見たさで見て下さい(5分では読めますので)

buraoki.hatenablog.jp

 

今の桜坂は紆余曲折あって昔とはその姿を変えました・・・現在ではまた徐々に人が集まってきている場所ですね

 

昔と変わらぬ夜の街として、少し変わったのは『LGBT』の2番目の方々の集う憩いの街として・・・・・・・・

 

ノンケでも大丈夫!        たぶん。

 

 

いちおう場所をおさらいしておきましょう、元々桜坂という地名はなく那覇市の牧志の一角が「桜坂」という呼び名で親しまれている場所です(由来は諸説あるみたいですが、現在では『桜坂劇場(元は桜坂琉映)』というミニシアターからきているようです)

 

実は有名な「国際通り」から一歩路地を入ったところにあって、観光客にはそのあまりのディープっぷりに全く視界から消えてしまう場所のようです

 

 

さて今回は前回と同じところを回っても面白くないので、さらに一歩踏み込んだ場所に行ってみましょうか。前回は入口くらいでしたからねフフフフフフ

 

 

f:id:Yoshi4423:20150726144318j:plain

 

今や桜坂には30件以上のゲイバーがあるみたいです、噂では50件はあるとも聞きましたがどう見てもパッと目に付くのは20件程度・・・

 

残りはどこへ??? 知りたかったら来てみることですなフフフフフ

 

まぁ若干知ったかで喋ってますけど一応僕はストレートな人間なので、ここの世界では「ノンケボーイ」と呼ばれるジャンルです

 

新宿2丁目でもそうですが、桜坂でも色んなタイプのお店があるようでゲイ専門からミックスバー、誰でもOKな処まで様々・・・残念ながらゲイ専のところは行ったことがないので語れません、あしからず(ホントかよ)

 

目印は 『→』

さーてとりあえず行ってみよう!つーことで歩いてみましょう

 

何かここを歩くと本ブログ「ぶらり沖縄」が違う意味に聞こえてくるなぁ・・・

 

f:id:Yoshi4423:20150726145441j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20150726145953j:plain

 

「壺屋やちむん通り」という沖縄焼物の伝統的な名所とも繋がっているので、道もこのようにシャレた感じになっている。うーんますますカオス

 

 

 

f:id:Yoshi4423:20150726145820j:plain

 

あ、もう大体こんな感じな店は全部アッチ系と思って結構です。

僕はいつも友達(オカマ)と行くんで初見で一人で入ったことないんだよなぁ・・・結構、というかかなりお店の人は優しい人ばかりの印象なので、気さくに入れると思います。(まぁそこは自己責任ということで)

 

 

桜坂は意外と範囲が広くて、どこまで行けばいいのか分からなくなると思いますがコツは「一方通行」の道です(コツとか言ってるよ・・・)

 

f:id:Yoshi4423:20150726151147j:plain

 

f:id:Yoshi4423:20150726151241j:plain

と大体こんな感じで細い路地になっているところに、ディープな店が多いです

 

・・・こうやって見ると、この標識さえも別のモノに見えてくる・・・・・・・・・

 


「シンボルロック」 梅宮辰夫 - YouTube

 

慣れればこれほど楽しい場所はない

少し短いですけど桜坂の第2弾でした! あまり写真に撮るような場所じゃないので、気になる方はぜひその目で見て下さい。

 

歩いてる途中でノースリーブ短パン&キャミソール短パンという異形の男性2人から声をかけられたときは死んだバァちゃんの顔が浮かびました。

これからお店に出勤するボーイさんでウチで飲んできな的なお誘いでした(笑)・・・ア、アリガトウゴザイマス、デモ用事アルノデボク。。

 

僕も数件しか行ったことないのでまだまだ表層を楽しんでる程度ですが、アチラの方々もノンケには手を出さないという掟があるので、ノンケの方は最初で言っておけば大丈夫です

 

もちろんそうじゃない人は大歓迎のようですぜフフフフフ

 

 

【この記事を読んだ特異な方々は、こちらの記事もよく読んでますぜ】

buraoki.hatenablog.jp

buraoki.hatenablog.jp

buraoki.hatenablog.jp

buraoki.hatenablog.jp